木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    #15 cafe&bar 様。
    できた!

    後は色塗り!


    スポンサーサイト
    ルーター終了。
    細かい文字が多いと大変ですが、ミスもなく無事終了しました。

    ルーターで掘下げるスタンダードタイプの場合は、

    線幅が5ミリ以上必要になります。

    それ以下になるとルーターで掘下げている時に

    はじき飛んでしまう事がありますし、設置後の強度も心配です。




    #15 cafe&bar 様。
    400ミリ角のスタンダード、制作に取り掛かりました!

    ロゴがかっこいいです!


    Kidsone 様。
    サンドブラストまで終了!!

    文字やロゴの周りはしっかりと彫って、

    犬の顔の所は浮き出した感じを残したかったので

    色の塗り分けが出来る程度に浅く彫っています。


    Kidsone 様。
    幅1500ミリ高さ750ミリ。

    川口保育園様のスタンダードタイプ。

    ルーター作業まで終了。



    IMG_20170228_171032.jpg
    東京大谷幼稚園 様。
    横幅850ミリ高さ600ミリのスタンダードタイプ出来上がりました。

    歴史を感じる園章ですね。





    IMG_20170226_152707.jpg

    IMG_20170226_152737.jpg

    IMG_20170226_152805.jpg

    IMG_20170226_152933.jpg

    IMG_20170226_152847.jpg
    続々と。
    横幅1500ミリ高さ750ミリの大きな木製看板。

    楕円形に切り出しているところです。




    東京大谷幼稚園 様。
    一応、ソラマメをイメージしている定番の形。

    サンドブラストも無事終わり、これから色塗りに取り掛かります。

    今回も良い看板が出来上がりそうです。





    IMG_20170215_134529.jpg
    板目。
    これまで、避けてきた節だらけの板目材。

    いい雰囲気が出そうなので、挑んでます。

    目指すは、流木。

    できるかな?


    巨大看板。
    幅1800ミリ高さ1200ミリの大きな木製看板。

    只今制作中。


    Designed by aykm.