木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    裏面。
    先日完成した看板の裏面に彫り込みを入れていたのですが、

    もう少し横幅を広くしてくださいとの事でしたので、ルーターで広げています。








    IMG_20180620_090007.jpg





    IMG_20180620_090012.jpg
    スポンサーサイト
    微調整。
    先日取り付けをして来たバンガードさん。

    照明との位置が離れすぎていたという事で、少しだけ上にあげてきました。

    こちらの看板はキーホールを4つ開けています。

    照明との関係はなかなか難しいですね。


    取り付け。
    格子へ固定という事で、裏から板を当ててネジ止めをする方法を

    お勧めしました。




    IMG_20170327_141436.jpg
    チェーン。
    基本的には壁に掛けての設置という事で、

    特殊な金具を使ってチェーンを取り外せるようにしました。



    aiai12 (1)-001
    取り付け方。
    取り付け方ですが、本棚の横に引っ掛ける金具を取り付けています。

    こども


    下の写真は裏面です。

    一番下にも金具を付けています。

    こども10
    こども9


    絵本看板の下の棚板の方に、磁石を取り付けていて、

    この磁石と本棚の裏の金具が設置後、くっつく形になります。

    こども2

    金具を差し込んだ写真です。

    最初は上下で4か所にこの金具を取り付けようかと思いましたが、

    差し込むのが結構難しそうでしたので、上だけにして、

    下部分は、動かないように磁石にしました。

    こども3
    チェーン。
    こちらの看板、ドアに取り付けという事で、

    チェーンを取り付けました。

    長さはご自分で調整されるそうです。

    チェーン (2)
    色んな設置方法で。
    ただいま製作中の看板。

    基本的には吊り下げで設置なんですが、ひとつづつ取り外して

    脚を取り付けて立てて設置したり、チェーンを取り付けて下げたり

    出来るようにします。

    もう少しで完成です。


    IMGP7562.jpg
    取り付けに。
    先日、蔵本様宅の表札の取り付けに行ってきました。

    横幅30センチほどの表札でしたので、裏面にキーホールを開け

    ネジを壁に2本打ち、そこに引っ掛ける形で設置してきました。

    最近のサイディングは、表面が凸凹しているものが多くて

    ネジの打ち込み具合がの調整が微妙でした。

    直射日光は当たりますが、雨がさほど当たらないところのようなので、

    安心ですね。



    IMGP6884.jpg
    IMGP6880.jpg
    両面テープ。
    両面テープは、こんなものを使っています。

    かなり強力なので、取り付けは一発勝負ですよ。


    IMGP6778.jpg
    取り付けに。
    今日の夕方、熊本市内まで看板の取り付けに行ってきました。

    コンクリートの壁でしたので、下穴をあけアンカービスを打ち込み

    キーホール式で取り付け。

    今回の看板、綺麗なブルーと立体的な雲がポイントになっていて

    かなり目立つ看板が出来上がったと思います。

    直接看板をお渡しすると、お客様が喜んでいる顔を見ることができるのが良いですよね。

    帰り際にお土産まで頂いて、本当にありがとうございました。

    ほっといたら、全部なくなりそうな勢いだったのですが、まぁまぁと言いながら

    半分だけ頂いて、残りは明日の朝いただきます(笑)



    IMGP4907.jpg
    IMGP4910.jpg
    IMGP4906.jpg
    Designed by aykm.