木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    追加?
    今、製作させて頂いているお客さまから下の写真のような看板を追加で

    製作できますかとお問い合わせがありました。

    もちろんできます^^

    このタイプの木製看板もっと作りたいですね~。



    とうとう始まりました。

    消防団の小型ポンプ操法の練習が。

    6月3日に大会があるそうですが、それまで大変です・・・。

    早いところは1年半前から練習やってるそうですが

    うちの班は、ついこの間選手が決まったらしく、そこと比べるとレベルが全然違いました。

    週2回練習があるそうなので、急ピッチで上達してもらいたいですね。

    頑張りましょう!!

    スポンサーサイト
    新しいカテゴリーを。
    ブログにもホームページと同じようなカテゴリーを作ってしまおうと

    思いつきました。

    まずは、よくある質問。


    お支払いについて。


    うちの工房では、代金引き換え、銀行振り込み、郵便振り込みと、佐川急便

    の「eコレクトサービス」のご利用もできますので、現金のほかに

    クレジットカード、デビットカードでのお支払いも可能です。

    振込でのお支払いの場合は、振込を確認させて頂いてから発送します。

    代金引き換えでのお支払いの場合は、看板が完成次第すぐに発送します。


    もちろん手渡しの場合は、その際にお支払いいただいても大丈夫です。


    代引きでの発送がわりと多いのですが、送る方も送られる方も

    何かと代引きの方が安心です。

    また、代引きの場合は送り状(張ってあるシール)に領収証がついています。

    正規の領収書ですので必要な方は保管をお願いします。


    こんな感じで、「よくある質問」をたま~に書いてみようと思います。



    よくある質問。
    木製看板を見てもらうと、特に大きい看板の場合

    「一枚の板ですか?」

    と、よく聞かれます。

    ほとんどの場合、一枚板は使いません。

    というか、無節のそんな大きな板はありません。

    写真の看板は、今製作中なんですが、

    サイズが幅150センチ、高さ60センチぐらいあります。

    3枚の板を張り合わせています。



    この写真の看板も、5枚の板を張り合わせて製作します。

    節の部分はブラストしても削れないので、できるだけ節を外して使いたいんです。

    そんな話をしていると、「節があってもイイんじやない?木っぽくて。」

    という人も結構いたりします。


    ここらへんは好みの問題ですかね。


    僕としては、木目がスーッと微妙な曲線で流れてるのが

    好きなんですけどね。



    IMGP0274_convert_20110507162219.jpg



    Designed by aykm.