FC2ブログ

    木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    真鍮。
    ロウ付けで看板の角のカバーを制作。

    まだまだ技術が未熟ですが、いい感じに仕上がりました。



    IMG_20180803_171720.jpg
    スポンサーサイト
    金具制作。
    少しでも角部分の保護が出来ればと思い、

    1ミリ厚の真鍮を切り出して、金具を制作中。

    看板の形と同じようなデザインにしてみました。

    ピカピカ真鍮は好みではないので、くすんだ色に加工します。

    これに穴を開けてマイナスネジで固定すれば完成。







    IMG_20180616_170342.jpg





    IMG_20180616_170357.jpg





    IMG_20180616_170532.jpg
    試作。
    ついつい、ロウ付けで遊んでしまう。

    外寸20センチ角。

    6ミリ×3ミリの真鍮の棒で枠を組み、

    ネジ止めする部分を丸棒を曲げてロウ付け。

    上下左右から板をネジ止め。

    面取りをした板の厚さは8ミリのウォルナット。

    どなたか、名前入れませんか?

    ブラス (3)

    ブラス (2)
    真鍮の枠。
    厚さ3ミリ幅20ミリの真鍮の板で枠を制作。

    厚さがあるのでなかなか温度が上がらずロウ付けが難しい。

    裏面にはキーホールを。


    brass2 (1)

    brass2 (3)

    brass2 (2)
    真鍮の枠。
    幅150ミリ高さ65ミリ。

    厚さ1.5ミリ、幅12ミリの真鍮の板で枠を作ってみました。

    中の板はウォルナット。



    brass (1)
    金具。
    久しぶりに真鍮の金具を制作。

    4ミリの丸棒と1ミリの板。

    小さいブラストボックス作るか・・・。


    取り付け金具。
    取り付けの為のステー金具を3ミリの丸棒で制作中。

    今回はちょっと華奢な感じで作ってみました。

    早く取り付けたいっ‼


    Brass work 。
    フォトスタンドに取り付ける真鍮の脚。

    真鍮の加工が超たのし~(^^)/




    吊り金具。
    先日から制作していた、アックス型の表札。

    今日、吊り下げの金具を制作しました。

    この後、オイルをしみこませて完成です。


    IMGP4765.jpg
    IMGP4767.jpg
    IMGP4777.jpg
    IMGP4778.jpg
    練習。
    お仕事の合間を縫って、練習してます。

    写真写りは良いのですが、まだまだヘタクソなので

    練習あるのみです。

    IMGP4532.jpg

    IMGP4541.jpg
    Designed by aykm.