木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    彫刻刀。
    今日は彫刻刀を使って、サンドブラストをするところをホリホリしてました。

    この作業は別にしなくてもいいのですが、

    溝を少しでも彫っておいた方がサンドブラストの時間が短くて済みます。

    サンドブラストって言うのが結構しんどい作業なので

    出来るだけ短く。


    スポンサーサイト
    水分計。
    前々から欲しかった、水分計。

    木材の含水率を測る機器です。

    充分乾燥した木材でないと、何かと支障をきたすので

    勘に頼らず、しっかりと数字で。

    安いやつですけどね。


    TIG溶接機。
    中古のTIG溶接機。

    貰いました。

    使い方がさっぱりわからん。

    誰か教えて。


    サンドブラストキャビネット。
    鈍い艶を求めてガラスビーズでサンドブラストをしてみようと思い、

    真鍮用に買ってみました。

    使用感はなかなかよろしいです。

    ただ、新品なのにアクリル板の傷がスゴイ。

    安いので文句は言いませんが、やっぱり中国製といった感じです。

    適材適所で。

    cabinet (3)

    cabinet (2)

    cabinet (1)
    ロウ付け。
    ロウ付けがオモシロい。

    手探りなので、取りあえずいろんな道具を買ってみる。

    ロボットぽくてカッコイイ。

    brass2 (4)
    エアーアングルサンダー。
    糸鋸で切った木口を磨くために、新しく買ってみました。

    想像以上のスピードで仕上がります。

    これまで手でゴシゴシしてたのは何だったのか。

    もっと早くに買っておけばよかった…。

    エアサンダ―
    糸鋸。
    看板の輪郭が複雑なうえに、700ミリ角ほどの大きさがあるので

    簡易的に糸鋸のベースを大きくしました。

    おかげでいい仕事できましたよ。

    セレッソ3

    セレッソ4
    扇風機。
    うちの工房では、一年中使っている工場用扇風機。

    先日、机から落としてしまって、プラスチックの羽根がバラバラに。

    しょうがなくナフコに買いに行くと、売ってない。

    店員さんに聞くと、「季節ものなので」と。

    まだまだ暑いのに、そんなに早く引く撤収しなくてもと思いながらコメリへ。

    コメリにはまだ置いてました。

    今回は落としても割れないようにと、アルミの羽根を買ってみました。

    しかしこの扇風機、モーターの音なのか羽根の音なのか

    解りませんがなんかうるさいし、風が弱い感じも。


    前の扇風機が良かった気がします。



    扇風機
    防塵マスク。
    看板製作の仕事中は、とにかく粉塵が物凄いことになっています。

    ドアと窓を閉め切ってなんか、とてもじゃないけど出来ません。

    出来るだけマスクをして仕事をした方が良いのは、わかっているんですが

    邪魔だったり、暑かったり、息苦しかったりで、やっぱり面倒です。

    木の粉はまだいいかと思うんですが、サンドブラストの粉は石の粉塵なので

    このときはしっかりとマスクをして、作業をしています。

    こういうのは、年を取ってから弊害が出てくると思うので、

    面倒ですが、こまめにやっておくべきですね。

    ということで・・・、新しい防塵マスク買いました。

    今回のは漏れ込みもなく、鼻も痛くならないのでずっとつけていられるかも。

    良い買い物でした(^_-)-☆




    マスク
    ルーターテーブル。
    昨年のクリスマスに買ったルーターテーブル。

    やっと使う事が出来ました。

    やっぱり仕上がりが綺麗ですね。

    でも、76ミリ程ある大きなビットはやっぱり怖いです。


    ルーター
    Designed by aykm.