木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    お勉強。
    いろんなポスターを見ていると、文字や絵の配置とか色使いなど、

    あの四角い長方形の中にバランスよくまとめてあるな~と思います。


    オークションをウロウロししていたら昔のポスターや写真が2万枚入った

    DVDを発見し、つい買ってしまいました。


    デザインの足しにでもなればいいかなと思います。


    2万枚はなかなかすぐには見れないのでボチボチ見ています。



    スポンサーサイト
    難しいです。
    今日は、papparayrayさんの看板を製作しました。

    真っ黒に塗った板にペイントで文字を入れようと思っていましたが、

    実際やってみると、黒いところがあまりにもツルツルしているので

    文字の部分のペンキの食いつきが悪く、屋外に設置なのでたぶん

    すぐに剥がれるだろうなという感じです。


    という事で、ブラストしました。

    浅目のシンプルタイプになりました。


    これで使っていくうちにいい感じに色が落ちていき、

    適度にカドもとれていき、

    いい雰囲気を出してくれると思います。


    おもしろ看板。
    ツッコミどころ満載の立て看板です。

    こういう看板は狙って作るのか、本当にそう思って作っているのか

    作った人に聞いてみたいですね。

    通りすがりにみたらインパクトありますよね。これは忘れない。

    看板としての仕事を十二分に果たしています。


    こういうの好きです。

    t02200293_0300040010261872634.jpg
    あつい。
    九州南部は梅雨明けしたそうです。

    そうなの~という感じですが、ちょっと早くないですか。


    あまりの雨の多さに、乾燥中の板にカビが生えていましたよ。

    やっぱり冬に切った材木じゃないとダメですね。



    これからルーター作業に入りますが、腰にくる仕事なので

    ボチボチさせて頂きます。


    思いつきました。
    先日からのぎっくり腰で、動く事も出来ずパソコンもできず

    すっかり休ませていただきました。


    ここ最近とにかく忙しく、ほんとに休む暇もなく仕事をしていましたが

    なにも出来ずにゴロゴロしていると、いろんなことを考えるいい時間がとれた

    と思います。

    寝ながらテレビを見ていると、未だに進まない震災の復興のことが

    話題になっています。

    看板屋として何かできないかとずっと考えていて、震災から約3ヶ月経ちそろそろ

    被災地で新しく営業を始められる方も増えてきているのではないかと思います。

    そこで、被災された方で看板が必要な方に無料で看板を製作してはどうかなと

    思いついたんですが、どうでしょうか?

    あまり大きなものはできませんが、ご希望であればご連絡頂ければと思います。



    あしたから。
    すっかり休ませて頂きました。

    お待たせしている方々大変申し訳ありませんでした。

    明日からは仕事再開できそうですので、よろしくお願いいたします。


    みなさんも、重いモノを持つ時は注意しましょうね。


    おじいちゃんよばわり。
    ぎっくり腰をして5日目。

    寝込んで3日。

    未だにおじいちゃんよばわりです。

    長時間イスに座ると立てなくなるので、この辺で・・・。


    だましだまし。
    お待たせしました~。

    吊り下げの表札完成です。吊り下げ部分も木製です。

    凸凹がいい感じです。



    今日もぎっくり腰を引きずりながらの肉体労働。

    だましだましやって、やっと終わりました。

    早く治ればいいんですけどね。
    やってしまいました。
    今日は例の肉体労働だったんですが、やってしまいました。

    ぎっくり腰。

    ムニュっといった感じで腰のあたりで何かがでました。

    急に老人並みの動きになってしまいました。

    明日の朝がコワいです。




    今日はブラックで。
    ノムケンさんのご紹介で、製作させて頂いている「papparayray」さんの木製看板です。

    今回は、ペンキで真っ黒に塗りつぶして、そこに白文字でお店の名前などを入れます。

    今回はサンドブラストではなくて、ペイントで仕上げます。

    ↓の写真は裏面で、キーホールを4つ開けていますが、真っ黒に塗りつぶしても

    木目からの吸い込みの違いでしょうね、どうしても木目が浮き出てくるので、

    木製看板であるという立派な証明になります。

    これはこれで、いい雰囲気ですよ。


    まっ黒なら木じゃなくても・・・という声が聞こえてきそうなので・・・。



    ↓の写真は、入口に掛けられる「OPEN」の表札になります。

    「OPEN」と「papparayray」の名前が入ります。

    もうすぐ完成で~す。

    IMGP0740_convert_20110620220645.jpg
    Designed by aykm.