木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    急遽両面に。


    今、なでしこジャパンで話題の岡山県美作市にあるロッキーガーデン様の吊り下げ看板です。

    お庭がとても綺麗にお手入れされていて、遠方からも庭を見にこられるそうです。


    IMGP1554_convert_20110831224711.jpg
    IMGP1556_convert_20110831224757.jpg

    最初は片面での製作でしたが、やっぱり両面という事になり急遽裏側も彫る事に

    なりました。

    両面彫れる板材を使っていてよかった~。木目次第では難しい場合もあるんです。

    防腐剤も塗りましたので、後は文字と絵の色塗りになります。

    もうちょっとです。
    スポンサーサイト
    手形の看板ふたつめ。
    大変お待たせしております。

    いつもお世話になっている、カーテンなかやさんからのご依頼で、子供たちの

    手形の看板を製作させて頂いています。

    もう少しで出来上がりますので、おまちくださいね~。



    今日は暑かった・・・。

    やっぱりまだまだ残暑は続きそうですね。

    でも数日前から、ツクツクボウシの声が聞こえ出しました。

    ツクツクボウシの声を聞くと、夏が終わり秋に近付いて来てる感じがします。
    メンテナンス。
    先日納品してきた、伊都ハイランドパーク様へ2年前に製作した吊り下げ看板です。

    海の真横という事もあり、潮風、直射日光など、厳しい環境の中がんばってくれました。 

    2年前は鉄で製作していたアイアンブラケットですが、けっこう錆びています。

    サビ好きな僕としてはこれはこれでいい雰囲気を醸していると思うんですが、

    メンテナンスをしてきれいになった看板と釣り合わないだろうという事と、

    細い鉄筋を使っているので何となく華奢な感じがしていたので、思い切って

    ブラケットは作り直しました。


    看板を観察してみると、上面が特にひどく退色してますね。

    横面や、底面はまだまだ色も残っていて大丈夫そうなんですが、上面は完全に

    色がはがれています。

    コンゾランはちょっと色味が変わっていますが全く問題ないですね。

    という事は上面のキシラデコールをを多めに塗っておいた方がいいのかなと

    思うんですが、またそれは数年後の結果を楽しみにしておきます。


    設置後の看板を見ていると、勉強になります。




    ヒラタブンブク
    昨日の話ですが、キスを釣ろうと砂浜にやってきてふと砂浜を見ると

    変な生き物がうごめいていました。

    針のような物がウニのように動いているんです。

    みんな初めて見たもんだから、「うぇっ!!」とか「ひいっ!!」とか言って

    気持ち悪がっていました。

    「ヒラタブンブク」という名前らしいです。

    特に害はないようですが、キモチ悪いです。名前はかわいいんですけどね。


    糸島へ。
    今日は早朝から早起きして、糸島のほうへ、魚釣りに行ってきました。

    伊都ハイランドパークさんの納品も兼ねて。

    伊都ハイランドパークさんの道をはさんで目の前が漁港になっていていいポイントなんです。

    子供二人と友人と4人でサビキ釣りを楽しみました。

    看板の納品も済ませて、お昼を食べてまた違うポイントでサビキ釣り。

    10センチ前後のアジゴが全部で99匹釣れました。

    帰ってから、から揚げにしてもらいとても美味しく頂きました。

    今日はとにかく暑くて、みんなまっかっかになってしまいましたが、

    でも最高に楽しい釣りになりました。また行こう。



    数珠腕輪。


    これは、先日長男が行っていた林間学校で作ってきた数珠腕輪です。

    こういうのをもらうのは初めてだったので、とてもうれしくて毎日つけています。

    なんだか、長男もいつの間にか大きくなったな~と思う今日この頃です。


    トイレには、未だにひとりでは行けないんですけどね。ププッ
    吊り下げ方イロイロ。

    IMGP1520-1_convert_20110826112004.jpg

    毎日取り外しをされるという事で、フックによる吊り下げです。

    ひとまずは、こういう風な取り付けで考えているんですが、いかがでしょうか?

    IMGP1524-1_convert_20110826112038.jpg

    ヘタクソな絵ですが、風などで揺れて落ちる心配があるときには、O型のキーリングに

    ネジで開け閉めできるものがありますので、毎日の事で面倒ですが、吊り下げた後ねじを

    締めておけば安心です。

    どうでしょう?
    今月で最後です。
    伊都ハイランドパーク様今月分で、とりあえずご注文頂いた分は終了になります。

    今年の初めごろからお話を頂き、数、金額が大きいので、毎月いくつかに分けての

    ご注文でした。ありがとうございました。

    今後は、数年前に製作させて頂いた看板のメンテナンスなどに取り掛かりたいと思います。

    今後ともよろしくお願いいたします。


    IMGP1502_convert_20110825203113.jpg
    IMGP1503_convert_20110825203149.jpg
    つるん。
    フラワールーフ様の吊り下げ看板、サンドブラストして、キシラデコール塗り

    まで終わりました。

    ツルっとしていて、触っていて気持ちいいです。

    おいしそう。



    製作の順番。
    こんばんは。

    最近は吊り下げ看板とピアノ関係の看板をよく製作さてもらっていて

    レッグマジックで少し引き締まってきたかなと感じている者です。

    少し前は、A型看板をよく作っていたんですが、最近さっぱりですね。



    以前は、吊り下げ部分と看板部分を別々で作っておいて、完成させてから

    くっつけていました。

    金具でぶら下げるときはそれでもいいのですが、今回のように木でがっちり固定する時は

    なかなか水平に固定するのが難しく、時間がかかっていました。

    微調整で、何度もつけたり外したりしていると傷や汚れがついて汚くなるんです。


    今では、全部組み立てて固定した後に、シートを張りサンドブラストするようにしています。

    この方が速いし、きっちりと水平を出す事が出来ます。

    壁に取り付けたらなんだか傾いているというのは、プロとしてありえないですからね。


    今日は、この写真の後、吊り下げ部分もマスキングしてサンドブラストをして来た所です。

    後は色塗りだけになりますよー。


    Designed by aykm.