木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    完成でーす。
    シンプルタイプでの製作の表札です。

    シンプルタイプは文字の中をサンドブラストする彫り方だったんですが

    色塗りが大変時間がかかり、綺麗に仕上がらないという事で

    少し前から、文字の周り(輪郭)を一ミリぐらいの幅で彫ってアウトラインを

    綺麗に出すようにしました。

    データ作成に時間がかかりますが、こっちの方が早く綺麗に仕上がるし

    ヨメさんの機嫌もいいです。


    今度、取り付けにお伺いします。




    IMGP1914-2_convert_20110930213147.jpg
    IMGP1912_convert_20110930213119.jpg
    IMGP1911_convert_20110930212826.jpg
    スポンサーサイト
    畑には。
    今年も冬物野菜を植える季節になりました。

    キャベツ、白菜、ニンジン、ダイコン。

    まだ畑のスペースが余っているのでなに植えよう?


    ニンジンもダイコンもすっかり芽が生えています。

    その横にはまだゴーヤがぶら下がっていますが・・・。


    明日は雨が降りそうなので、小さい芽が一気に大きくなりそうです。


    小屋増築やっていますが、やり出したら色々と変更したくなって

    今日はじっくりと考えてしまいました。

    もうちょっと計画的にやらないといけないです。


    でも、あれこれ考えると楽しいですね。




    まずは、基礎から。
    そこにある材料で、ここらへんに作ります。

    まずは基礎作り。

    トランシットで高さを出して、独立基礎の高さを決めます。

    このトランシットもらいものですが、箱の中に「昭和44年製造」と刻印があって

    自分よりも年上なのにちょっとびっくりでしたが、全く問題なく仕事をしてくれるので

    たいしたもんです。


    今日は基礎まで作ってきました。

    基礎のコンクリートが乾くあいだに、柱や梁を加工します。


    明日は、丸太を半割りです。


    久しぶりのチェーンソーワークが楽しみです。


    秘密基地増殖計画再び。
    お仕事の方が少し落ち着きそうなので、なかなか進まずにいた秘密基地増殖計画を

    水面下で遂行中です。

    うちの工房は、細ーい道を入っていかないといけないので知らない人は

    ほとんど入ってきません。

    まわりにもポツポツと家があるくらいで、ホントに秘密基地です。

    木の粉を撒き散らしても、ラジオを大音量でならしても何の問題もありません。


    木工の仕事場としては最高の場所です。


    久しぶりの大工仕事です。


    腰をやらんようにしとかんと。


    アイアンブラケット。
    今日はアイアンブラケットの色を塗りました。

    色を塗るために、縦置きになっていますが、実際は下の部分が壁に取り付ける所です。

    なかなかいいラインだと思います。

    最近は、取り外しができるようにというご要望が多いので、ブラケットに穴をあけて

    フックのような物で吊り下げるようにしています。

    ただ、フックだと風で落ちる心配があるので、ワンタッチで取り外しができる様な

    何かを今、模索中です。

    希望としては、そこそこの重量に耐える事が出来てステンレス製。

    ごちゃごちゃしなくて、できるだけすっきりとしたもの。

    なんかないかな~。



    今日は夕方から、昨日の欲求不満を晴らすために、ノムケンさんと

    シークレットポイントへシーバス釣りに行ってきました。

    何度も「スイマセン」といいながら、ノムケンさんは3匹釣り上げ、

    僕はボウズ。

    でも、釣れる事がわかって面白かったです。

    また強引にノムケンさんを誘って釣りに行こう。

    まだ欲求不満だし。
    釣りスイッチ。
    いくつか趣味があると、それぞれに波がないですか?

    今年の初めころはバイクが盛り上がっていて「今年の夏は乗るぞ!!」と

    思っていたんですが、夏になったら今度は釣りの方が盛り上がってきて

    バイクは今すっかり底です。

    今日も昼過ぎから次男とハゼを釣りに行って来たんですが、あんまり釣れず

    なんか欲求不満です。

    そろそろ暑さも和らぐので、釣りには最高ですね。


    うちにも弟子が。
    わが工房にもとうとう弟子が入ることになりました。

    荒尾市在住5歳でもも組さんだそうです。

    見てくださいこの真剣なまなざし。


    すぐ飽きるかなと思っていたら、けっこう黙々とヌリヌリしていて

    おかげで横で仕事をする事が出来ました。


    将来有望かな?



    パントマイム。
    今日は、夕食に長洲にある「パントマイム」に行ってきました。

    高校生のころにはすでにあったと思います。もっと前からあったかもですが。

    ここのハンバーグは今まで食べたハンバーグで一番おいしいんです。

    肉汁がハンパなくて、横のナポリタンもこれまたモチモチの麺で美味しいんです。

    ナポリタンなのに、ミラノバーグだそうです。

    たまに無性に行きたくなるんですが、腹いっぱい食べて満足しました^^


    経年変化。
    3年ほど前に製作させて頂いた、handshandsさんの看板です。

    雨や直射日光がよく当たる花壇に挿して設置していました。



    IMGP9856_convert_20110922223508.jpg

    防腐塗料を塗っていても、土の中ではやはり腐りますね。

    杭のちょうど色が変わっているところが地面で、その下が土の中という事です。

    表面は腐ってボロボロになっていましたが、まだ芯の方は固かったです。


    木の杭を挿す時には、地中に入る部分を炭化させると良いといいます。

    表面を燃やして炭にするという事です。

    炭化しておくと、腐朽菌が侵入するのを遅らせる事が出来るようです。

    永久的ではないですけどね。


    小さい看板なので、倒れてもそこまで心配はないので、もう少し使おうと思えば

    使えそうでした。
    IMGP1651_convert_20110922224305.jpg


    まぁでも、色がけっこう剥げているので塗り直した方がいいですね。

    看板部分は、また再塗装すれば新品のようになりますが、杭は新しくしないといけないですね。


    経年変化のいいサンプルになるので、この看板はそのままとっておいて

    handshandsさんには、また新しく作りたいと思います。

    IMGP1652_convert_20110922223741.jpg

    IMGP1654_convert_20110922223840.jpg
    メンテナンスふたつめ。
    先日持ち帰った、伊都ハイランドパーク様管理事務所の看板です。

    幅120センチ高さ60センチ、板の厚さ4センチです。

    東向きの事務所の壁に取り付けられていたためか、先日メンテした

    吊り下げ看板と比べると、全然色落ちしていませんでした。

    西日も当たらず、壁につけてあるので、西からの雨にはあまり当たらなかったのかなと

    勝手に想像しています。



    IMGP1836_convert_20110921223035.jpg

    色をつけた所には、雨の流れた跡がありました。

    雨は当たって流れてたんですね。

    IMGP1837_convert_20110921223111.jpg

    上面がいつも退色がひどいんですが、今回の看板は全然大丈夫です。

    IMGP1838_convert_20110921223145.jpg

    板を張り合わせた所が、少し剥がれていました。

    ここは、ネジを打ってこれ以上はがれないように補強します。

    このはがれも、南向きの上面の所だけでした。

    下の方や北側の継ぎ目は全く問題ありません。

    IMGP1841_convert_20110921223221.jpg

    裏面はきれいなもんです。

    そのままでもいいくらいですが、一応塗り直します。

    全体的にサンダーをかけたんですが、ペンキ(コンゾラン)部分はなかなか

    削れず、塗料の食いつきの良さを実感しました。


    設置場所のちょっとした向きや、設置方法によってもかなり耐久性の差がでるんだなと

    お勉強させて頂きました。
    Designed by aykm.