木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    設置後のお写真。
    福岡市東区香椎にオープンされる「シェ フジモト」様

    設置後のお写真をお送り頂きました。

    繝輔ぃ繧オ繝シ繝雲convert_20111130220755

    上の大きいのはうちで作ったものじゃないです。

    入り口横のちっちゃい楕円形の看板と、吊り下げの看板です。

    蜷翫j荳九£逵区攸2_convert_20111130220840

    色もマッチしていてよかったです~。

    吊り下げ看板1

    香椎なら行けますね。

    お忙しい所、お写真をお送り頂いて本当にありがとうございました。

    このひと手間、本当にありがたいのです。
    スポンサーサイト
    ホリ完了。


    ペンションくるみ様 彫り終わりました。ふぅ~。

    自動で彫ってくれるNCルーターがあればいいんでしょうけど、

    こういう細かいのも彫れるんでしょうかね?

    まぁ、目ん玉が飛び出す位に高いから、どうせ買えないんでしょうけどね。

    えーい、こうなったら手彫りを極めてやる!!

    日曜日の6時半からやってる夢の扉という番組で、町工場のおじさん達の話をしていました。

    職人歴数十年という方たちばかりで、その人がいないとできないような難しい加工を

    やってのけて、新しい製品を開発されていました。

    見た目は普通のおじさんなんですが、カッコいいですね~。尊敬しますね~。

    試行錯誤しながら、やり続けた人にしかわからないものがあると思うんです。

    そういうものは簡単にはまねできない自分自身の財産だと思うんです。

    少しづつその財産を作っていきたいですね。
















    なむ~。


    先日、七五三でお世話になった妙功寺の友人がその時の写真を額に入れて

    持って来てくれました。

    うちの好みに合わせて、額をエイジングしてくれてました。

    その気持ち、心使い、時間を割いてこれを作ってくれたんだと思うと

    ジ~ンと有り難く感じました。

    なむ~。
    サンソンを聞きながら。


    ぽかぽかとした日曜日。

    山下達郎のサンソンを聞きながら、ペンションくるみ様の看板を作っていました。

    ロゴスタさんにデザインしてもらったロゴで、かわいく仕上がっています。

    12月の半ばごろまでに欲しいという事でしたので、集中して作りたいと思います。


    今週は納期が急ぎ目の物が多数あったので、子供たちと遊べませんでしたが

    来週あたりまたハゼでも釣りに行こうかな。

    護国神社の蚤の市もあるしな。
    結局こんな感じで。


    先日の丸太の3枚おろし。

    結局、腐りが多くて4面を取っただけになりました。

    幅150ミリ高さ210ミリ。どうにか一人で持てる重さになりました。

    梁を4本取る予定だったんだけどな~。

    今日はこれに継ぎ手を作って10メートル近くの一本の梁にしてきました。

    IMGP2664-1_convert_20111126204306.jpg

    工房の全体像。

    ホントに少しずつですが進んでます。


    色の確認。
    色の確認です。

    室内で写真を撮っていますが、角度などによって多少色味が違って見えてます。

    ところどころにマスキングテープを張っていますが、塗ってはいけない所に貼っていますので

    後ではがします。

    緑と紫を塗った後に浮き出している部分を白で塗ります。

    IMGP2650_convert_20111125123240.jpg


    下の写真は、少し日のあたる場所で撮っています。

    IMGP2656-1_convert_20111125123433.jpg



    こちらも上2枚は室内で、一番下の写真は少し日が当たる所で撮っています。

    IMGP2647_convert_20111125123104.jpg
    IMGP2648_convert_20111125123146.jpg
    IMGP2653_convert_20111125123347.jpg

    どうでしょうか?

    丸太の3枚おろし。
    午前中、細かい作業の仕事が終わって色を塗り、乾燥させている間に

    秘密基地をちょこっといじくりました。

    奥行き4メートルのひさしをつける予定なんですが、そこに車も入れるようにしたいので

    間口をを6メートルほど開けたいんです。

    6メートルの材料ってなかなか高価なので、作業場に転がってる丸太を割って使う事にしました。

    長さ5メートルですが、継ぎ手を使ってどうにか納めたいと思います。


    丸太のさばきかた。

    まず、両方の木口(切った所)に水平器を使って垂線を引きます。

    必要な幅のラインも引いておきます。今回は幅10センチにしています。



    真ん中は3本ラインがありますが、両端のラインの間をチェーンソーで割っていきます。

    IMGP2638_convert_20111124221121.jpg

    このあと、墨を打つんですが、写真撮り忘れました。

    90度回転させて、ラインを水平にして固定します。

    10センチの幅の板を2枚取る予定なので、端の方からチェーンソーでカットします。

    真ん中から先にカットすると、反ります。

    IMGP2639_convert_20111124221219.jpg

    あちゃ~!!腐ってる!!

    4年ほど放置してたからしょうがないかも~。

    IMGP2640_convert_20111124221319.jpg

    赤いラインが墨です。

    このラインをカットしないように少し余裕を見て、チェーンソーでカットします。

    IMGP2642_convert_20111124221408.jpg

    両面カットしたら、今度は赤い墨のラインに合わせて電気カンナできれいに面を出します。

    IMGP2643_convert_20111124221437.jpg
    IMGP2644_convert_20111124221511.jpg

    久しぶりにチェーンソーの匂いやカンナを使っていたら、ログハウスを作ってた頃の

    記憶が次々によみがえってきました。なつかしいな~。

    体もまだ覚えてるようで、今でもログハウス作れそうです^^腰痛いけど。


    真ん中はまた時間のある時にでもカットしたいと思います。

    久しぶりのチェーンソーおもしろかった~。
    七五三。
    今日は次男の七五三でした。

    大きな病気をする事もなく、無事に大きくなってくれてありがとう。

    これからも元気に大きくなってくれればと思います。

    子供の成長は速いもので、この短い時間を大事に過ごしたいなと改めて思いましたね。


    妙功寺で祈祷して頂きましたが、副住職である昔からの友人がお経を読んでる所を

    はじめて聞いて、ホントにお坊さんなんだなと実感しました。


    また、時さんいこうかね。



    おおごとです。


    非常に細かいデザインで、難儀しております。

    今日中に剥いでしまわないと・・・。
    久しぶりのA型看板。


    今日は、久しぶりにご注文頂いたA型看板を組み立てていました。

    大きさは、幅45センチ高さ1メートルぐらい。

    重り代わりに乗せるプランターを置く台の幅24センチぐらい。

    写真だと大きさがわからないというお声を頂きまして、書いてみました。

    今回は、枠と中の色が違うので、別々に作り、色付けをしてから組み立ててみようと思います。

    その方が色の境目が綺麗に仕上がるんじゃねーという推測です。

    枠の内側には、板の幅の溝が掘ってあります。

    板を入れる時には、上の枠を取り外して、上からスライドさせてはめ込みます。


    この看板を設置されるお店は、デザイナーさん設計の住宅という事で

    とてもスタイリッシュなんだそうです。

    家に負けないように、存在感のある看板に仕上げたいと思います。


    今日はさむかった。





    Designed by aykm.