FC2ブログ

    木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    高熱です。


    ヨメが高熱で寝込んでます。

    病院に連れて行ったんですが、先日長男がかかっていたマイコプラズマかインフルエンザ

    のどちらかのようです。

    熱が早く治まればいいんですが・・・。

    なので今日は、久しぶりに家事をしながらお仕事を進めてました。

    冬場の洗濯物は大変ですね。毎日テンコ盛りです。乾かんし・・・。

    改めて、毎日ありがとうと思った一日でした。

    仮置き。


    お急ぎの吊り下げ木製看板できてます。

    枠で囲った看板部分はボンドとビスで固定していますが、後の部分は写真撮影用に

    仮で置いているだけです。


    忙しいという言い訳で、今年に入ってから秘密基地に手をつけていません。

    このままでは今年中に出来るかどうか心配になってきたので、一日2時間だけ

    大工仕事をするように決めました。


    お待たせしているお客様には大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

    ぞくぞくと。


    今日、3つ出来上がりました。

    後は色塗りをヨメさんにバトンタッチです。

    立て続けにデコボコの表札を作ったのでサンダーをかける手首がジンジンしています。


    サンディングをするともちろんですが、粉が出ます。

    扇風機で粉を飛ばしながらやっているんですが、どうしても粉が撒き散らされて

    いろんな所にすぐに積もってしまいます。

    そこら辺においてあるイスに座るとお尻が真っ白になります。

    近所の熊じいさんが不用意にイスに座ったのでお尻を真っ白にしたまま帰って行きました。

    ちょっと耳が遠いので、「粉がついてますよ」と言ったのに「うんうん」といって

    そのまま帰って行きました。その後、どうなったんでしょうか?


    うちの工房でイスに座るときは、エアーで粉を吹き飛ばしてから座ってくださいね。


    こんな感じで、粉まみれになって仕事してます。





    完成です。


    今日は朝から霜がものすごかったんですが、空もスッキリ気持ちよく、

    ポカポカと暖かく、お仕事日和でした。

    ハンドメイド犬雑貨 COCORO様 スタンドタイプの木製看板完成しました。

    幅が1メートルあるので、けっこう存在感のある可愛い看板が出来上がりました。

    喜んでいただけますように。
    雨ですね。


    久しぶりに雨が降りました。

    熊本地方としては、39日ぶりのまとまった雨のようです。

    あまりにも雨が降らないので、晴れた日でもすっきりと晴れずに霞んでましたね。


    今日は雨という事で、デザインの仕事をしていました。

    目がイタイ。


    最近、光通信の営業がやたらと多いです。

    電話が多いんですが、家にまで押し掛けて来る事もあります。

    必要になったらこちらからお願いしますのでそっとしておいてください。
    これを元に製作中。


    ちょうど一年ほど前に製作させて頂いた、この木製看板をブログで見て頂いて

    気にいってもらったようで、同じような感じで~という事になり、只今製作中です。

    IMGP3225_convert_20120115205905.jpg

    今回はスタンドタイプにして台の上にプランターを置いてもらうように作りました。

    これで風でも倒れない!!

    もう少しで完成ですよ~。
    これ作ります。


    今度こんな感じの木製看板作らせて頂きます。

    土台は流木。

    糸ノコで切った文字をエイジング加工して、ワイヤーで1センチほど浮かせて固定します。


    最近流木拾いにいってないな~。


    雰囲気のある木製看板ができそうで楽しみです。
    アロマテラピーサロン。


    アロマテラピーサロン アミティエ様、サンドブラストまで終了しました。

    木目が綺麗に出ました。

    落ち着いた大人な感じの木製看板に仕上がっています。

    防腐塗料まで塗ってきましたので、後は文字部分の着色だけになります。


    少し前から、納期がキツキツのお問い合わせが増えています。

    納期がある方は、出来るだけ早めにご連絡いただければ助かります。



    ツルコロ表札。


    ツルリンコロリンとした木製表札が出来上がりました。

    さわり心地もいいんで、ずっとナデナデしたくなるような表札です。


    ログハウスを始めた時から一緒に仕事をしてきたANALOGさん。

    僕は木製看板屋という方向転換をしましたが、ANALOGさんは

    もう20年近くログハウスを作り続けています。

    続ける事が出来るってスゴイですね。

    ログハウスの専門誌に記事を書かれてましたが、「木は腐るからいい」と。

    住んでいるときももちろん心地いいんですが、壊した際も自然に帰るからいいと。


    いまの住宅は、安さと出来上がりの速さだけで作られてるモノが多いような気がします。

    壊した時のことや未来のことなどは全く頭にはなく。

    もちろん安いに越したことはないんですが、安いという事は何か理由があり何かを犠牲

    にしているんじゃないでしょうか?

    価値観の問題ではありますが、僕は本物の木で囲まれた家に住みます。


    未だに、鉄筋コンクリートの団地から抜け出せてないんですけどね~。






    ちょっと気持ち悪いですが。


    秘密基地を作るとともに、作業場を片付けています。

    何年も使わず腐った木をどんどん燃やしているんですが、今日は大きな木の根っこを

    燃やそうと思って、持ち上げた所カブトムシの幼虫がウジャウジャといました。

    30匹はいると思います。

    アップで撮った写真もありますが、ちょっと気持ち悪いので遠目の写真にしました。

    工房の周りには、カブトムシポイントはないのでどこからか飛んで来て卵を産んだんでしょうか?

    今年の夏には工房でカブトムシがとれることになりそうです。

    Designed by aykm.