木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    ブラスト終了。
    日本代表、残念でしたね~。

    今日は思うようにサッカーをさせてもらえてない感じでした。

    なかなか一緒に練習出来てないと、チームとしての連携が難しいんでしょうね。

    スイマセン、今からなでしこ見ます。

    今日はサッカー祭りです。


    スポンサーサイト
    でけたー!!
    カッチョイーのが出来ました!!



    IMGP3639-1_convert_20120228175413.jpg

    IMGP3641-1_convert_20120228175450.jpg
    ダンボールで。
    昨日はお昼から長男の学習発表会だったので、仕事をしながら次男と遊んでました。

    ちょうど梱包作業をしていて、切れっぱしのダンボールで次男が何か作っていたので

    一緒にダンボール戦機のアキレスを作ってみました。

    まぁ、仕上がりはこっちに置いといて、なんとなくそれっぽくなって次男も喜んでいました。



    長男が帰ってきてこれを見て、作ったのがこれまたダンボール戦機のオーディーン。

    こちらも仕上がりは置いといて、楽しそうに一生懸命作ってたのが微笑ましかったですね。

    テレビの横に並べて飾ってあります。

    IMGP3618-1_convert_20120227194440.jpg
    アイアンの色塗り。
    今日はアイアンの色塗りをしてみました。

    艶消しブラックで塗ります。

    その前にサンドブラストして表面に小さなデコボコを作り、梨地という状態にします。

    このひと手間で塗料の食いつき密着性が良くなり、少々ぶつけてもはがれない塗装になります。

    ツルツルのそのままの状態で塗ると、爪でひっかいただけでもはがれますよ。

    さらに、サンドブラストをした直後に塗装をすると、砂との摩擦で電気を帯びている状態になり

    もっと塗料の食いつきが良くなるそうです。なんでかよくわかりませんが。

    オールドタイマーという古い車を自分でいじる人のための雑誌に書いてありました。

    この雑誌、大好きなんです。

    あんまり予算をかけられない人が、みんな楽しそうに考えたり悩んだりして

    どうにかして自分でレストアしたりしているのを見ると、とても人ごとではない

    気がしてきて、僕もどうやらこういう人種なんだなと自覚しております。



    なんか、前にもこういったこと書いたような気がします・・・。


    カッター。
    ほぼ毎日使う道具のひとつがカッターです。

    作業机の上には必ず置いています。いつも使うので。

    今日は、このカッターの替え刃を買いに行ってきました。

    以前、大工をしていた時にクロス屋さんが

    「カッターの刃は何回か使ったらすぐ変えるよ。」

    と言っていたのを覚えています。

    切れ味の悪くなった刃を使って仕上げが悪くなったら、クレームの元だし

    一枚十円位のものだからケチらずに使ってるという事らしいです。

    これ聞いて、プロっぽくてカッコいいなと思ってマネしています。

    看板の材料の杉は柔らかいので、切れ味が悪くなるとボソボソになってしまうので

    数回使ったらという程ではないですが、割とこまめに変えるようにしています。

    やっぱり刃物は切れ味が命ですね。


    文字数。


    奈良県の幼稚園の木製看板ですが、スタンダードタイプで製作中です。

    今ルーターで一段掘り下げる作業をしている所ですが、

    文字数が多くて全然進みません。

    文字数で金額は変わりますかとよく質問されますが

    デザイン次第ではありますが、基本的にはあまり変わりません。

    大きさと彫り方で大体のお値段を決めています。


    ただ・・・ここまで多いとお値段に響く事になります。

    もう二日も彫ってます。

    月イチでの楽しみ。


    毎月20日から月末までという短い期間だけ開いているギャラリー時さん

    とても雰囲気が良くて、リーズナブルな古道具屋さんです。

    今月はクランプとデスクランプを買いました。

    このクランプ、ネジの部分が異様に短いんですが何に使うものなんでしょうか?

    全体の微妙なカーブと蝶ネジみたいなところが気にいりました。

    デスクランプは、時さんで買うのはこれで3個目。



    毎月20日がいつも楽しみなんです。


    IMGP3578-1_convert_20120223201823.jpg
    ブラストだけを。


    佐賀県基山にお住まいのダンディーなオジさま

    からのご依頼で、サンドブラストだけをすることになりました。

    そのオジサマ、板の手配からカッティングシートのカット、板への張り付け

    までして持って来られて、うちでサンドブラストをした後、

    今度は自分で色塗りをされるという事です。

    もともと家具や木製品を作られるのでそういった事はお手の物だと思うんですが

    70歳を超えられて、ipadを使いこなし、ギターを弾き、蕎麦を打ったり

    バイクに乗ったりと、まあとにかくパワフルでバイタリティのある方です。

    僕が70歳を超えた時、同じように振舞えるのか・・・。

    自信ありません・・・。

    とりあえず、サンドブラスト終了しましたよ~。

    IMGP3588-1_convert_20120222194425.jpg

    島を作る。


    大阪で今年四月にオープンされるひじりにじいろ保育園様の木製看板

    スタンダードタイプで製作中です。

    今日はルーターで掘下げる作業をしていました。

    文字と絵の周りの黒い部分を深さ1センチ程、彫っています。

    IMGP3560_convert_20120221211816.jpg

    彫りの作業の時に、最初から全部彫ってしまわないでワザと残す部分があります。

    島を作るよう感じで。

    IMGP3561_convert_20120221211851.jpg

    この島がないと、ふとした時にルーターのベースが傾いてザックリと深い穴を

    彫ってしまう事があるんです。

    ルーターのベースを載せる台のような物ですね。

    何度も何度もザックリと穴をあけた経験から生まれた島ですが

    これがあると安心してラインを攻めることに集中できます。

    文字と絵の周りを綺麗に彫った後は全部とってしまうんですけどね。

    こんなことをやりながら製作を進めている所です。

    トレール車。


    TLR200という30年ほど前のホンダのバイクです。

    知り合いが「誰かのらんかな~」と持ってきました。

    古いバイクなのでキズ、サビ、ヘコミはそれなりにありますが普通に走りますよ。

    キャブのオーバーホールをしないと安定してないですけどね。

    誰か要りません?3万円だそうです。

    のんびりトコトコ走るのにイイですよ。

    自分でもっててもいいかなと思うバイクですね。

    Designed by aykm.