木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    木を生業に。


    ベーカリーカワセミ様。カッコいい木製看板出来上がりましたので明日発送します。

    またお気に入りの看板がひとつ増えました。

    送るのがもったいない気持ちになるのはどうしたらいいのでしょう?

    IMGP3971_convert_20120331222048.jpg

    お昼過ぎに、cottonという喫茶店で展示会をされてた馬場さんの所へ

    ちょろっとお邪魔してきました。

    七福神をホリホリしながら、木工の事など色々とお話させて頂きました。

    「古いカーテンはバター臭い」ピシャリと的を得た表現で面白かったですよ。

    何のことかわからないですよね~。いいんです~。
    スポンサーサイト
    なんか飛んでる。
    今日は風も強くて、霞んでて花粉なのか中国からの送りものなのか、何かが

    漂っているようで、鼻と目からいろんな汁がダラダラでした。

    仕事にならないの家に帰り窓を閉め切って、お待たせしているデザイン仕事を

    やっていました。

    デザイン仕事すっかりはかどって気がらく~になりました。

    夕方、春休みで暇をもてあましている次男と手をつないで散歩に行きました。

    サクラ、結構咲いてますね。



    福岡へ。
    今日は福岡へ2件の納品と個展を見に行きました。



    一件目は「otatuya」さん。

    こちらのご夫婦ナイスコンビです。ずいぶんとお待たせいたしまして

    申し訳ありませんでした。気にいって頂いてホントに良かったです。

    ありがとうございました。

    CIMG9820-1_convert_20120329235312.jpg

    2件目はいつもお世話になっている「カーテンなかや」さんです。

    いつもの笑顔で写真に写って頂きました。なかやさんも大変お待たせいたしまして

    いつもいつも申し訳ありません。

    磯村選手には喜んでもらえたら嬉しいですね。

    新しい企画お待ちしてますよ~。


    CIMG9870-1_convert_20120329235343.jpg

    次に、フェイスブックでお知り合いになった蒔絵師「大町憲治」さんの個展が

    藤崎駅近くでされていたのでお邪魔しました。

    やっぱり本物はイイですよ。

    ノウハウや試行錯誤の歴史がケタ違いで圧倒されました。

    いいモノは実際に見るべきですね。

    お忙しいところ細かいところまでご説明いただいてありがとうございました。

    最後に「やま中」のモツ鍋を食べてシメました。

    久しぶりのモツ鍋、最高に美味しかったです。

    今日は濃い一日でした。

    窓を。
    今日はお仕事の合間に、秘密基地に取り付ける窓の補修をしました。

    この窓も、いつもの時さんで格安で買ってきました。

    上の枠が最初からこうなっているのかわかりませんが、ガラスがむき出しで

    収まりが悪いです。

    こういう状態だから安かったんですけどね。



    そこに板を取り付けて補強しました。

    強度を出すために枠より少し厚めの板をはりつけて

    ガラスが外せるようにビス止めです。

    ペンキを塗れば立派によみがえります。

    何色にしようかな~。

    IMGP3922-1_convert_20120328204607.jpg
    作業テーブルを。
    今日は片頭痛がひどかったので、看板屋さんじゃなくて家具屋さんになって

    気分転換も兼ねてボチボチやりました。

    新しい作業スペースのメインになるテーブルを作ってみました。

    幅1メートル長さ2メートル高さ85センチ程ある大きなテーブルです。

    腰が悪いので少し高めに作ってみました。

    前かがみがきついんです。

    高すぎて使いにくいようであれば足を切ればいいですからね。

    まだ完成してないんですが、下には道具を置ける棚とか小物を入れる引出しとか

    作りたいですね。


    ゆかいななかまたち。
    今日は晋平さんと進上さんがほぼ遊びにやってきました。

    素敵なハンドメイド帽子を頂いて、ほんとにありがとうございました。

    帽子が似合うように髪切りに行こうっと。

    ギャラリー時さんの裏庭でポカポカした日差しの中、楽しい時間でした。

    しかし二人ともメシ食うの早すぎです。もっとよくかんで食べましょう。




    捨てるのはもったいない。
    実家の食器棚を処分するという事で、中身を整理していたら

    こんなものが出てきたそうです。

    ウルトラマンレオの子供用のお茶碗。

    記憶には全くないんですが、これで卵ごはんとか食べてたらしいです。

    捨てるとかいってたので、思い出としてもらっておきました。

    思い出はないんですけどね。

    これを見て妙にテンションが上がってる息子を見て不思議そうな両親でした。





    これは兄の弁当箱。

    フタにも名前がきっちり書いてありました。

    これなんというキャラクターですか?

    30年以上大事にとってあるのがすごいですね。

    IMGP3883_convert_20120325220218.jpg

    進捗状況。
    久しぶりに秘密基地の話になりますが

    ようやく床板をほとんど張り終えました。数枚板が足りなかったので

    いまある材料で何とかしようと思います。

    次は壁の骨組みを作って壁張りをしたいと思います。

    壁を張ると圧迫感が出て狭く感じるんですよね。

    夏は暑そうです。

    炎天下で仕事するのも強烈に熱いですが、暑い室内も質の違う暑さで

    結構しんどいですよ。

    クーラーを入れても粉じんですぐに壊れそうだし、扇風機をガンガンにかけて

    やり過ごそうという計画です。

    まぁ、カメのようなスピードなので夏までに完成するとは思えないんですが・・・。



    ルータービット。
    昨日の雨はスゴかったです。

    いつも作業する所に水がたまってました。

    吹きっさらしの所で仕事してるのでしょうがないですが、水がたまるのは久しぶりでした。



    ぼちぼちルータービットの切れ味が悪くなってきました。

    バリがすごいです。削ったところの仕上がりもだんだん悪くなってきました。

    先が丸くなっているラウンドビットを使っているんですが、

    研ぎたいんですけど丸いだけに綺麗に研げません。

    安いものではないので使い捨てはもったいなく、どうにかならないものか・・・

    と思いつつ黒こげのビットが沢山あります。

    看板の板について。
    大急ぎのお仕事で、今月中に完成させないといけない木製看板ですが、

    大きさ80センチの円形で、スタンダードタイプでの製作です。



    今回は、木の色のままでの仕上がりという事でしたので、白太(外側の白い部分)

    を外して赤身だけを張り合わせました。

    IMGP3846-1_convert_20120322214608.jpg

    出来るだけ節は除いて張り合わせますが、左側の所に一ヶ所節っぽいところがあり

    ルーターでちょっと削ってみました。

    節は表面だけだったようで、これで安心して製作できます。

    節があると、サンドブラストでは全く歯が立たず削れないんです。

    自然の木だから、節があってもいいんじゃないというご意見もありますが

    柾目の板の流れる様な木目が好きなんです。

    材料の板は、製材所で丸太で買ってから出来るだけ柾目に挽いてもらっています。

    最低半年は乾かさないと、材料にならないのでまだ材のストックがあるうちに

    また製材をしてもらう予定です。
    Designed by aykm.