木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    9月も終わり。
    今日は日曜日という事もあってか、看板製作ではなくて

    工房の整理や掃除、片付けしてました。

    かなり涼しくなってきたのでまた、秘密基地製作はじめようかと思ってます。

    明日から10月。

    今年もあと3カ月なんですね。

    時間経つの早いな~。

    阿部礼二、ついこのあいだ聞いたはずなんですけどね。

    また来週もそう思うんだろうな~。


    スポンサーサイト
    アイアンも出来上がり。
    アイアンといってもアルミなんですが、出来上がってきましたので

    早速サンドブラストして色を塗りました。

    今は、知り合いに頼んで製作してもらっているアイアンですが

    ちょっと溶接の勉強をして自分でもできるように頑張ってみようかなと思っています。

    木と鉄もしくは真鍮の組み合わせ。

    幅が広がり、いろんなモノができそうでワクワクしますね。

    うちでしか作れないような看板。

    目指します。


    木製看板の厚さについて。
    うちの木製看板の材料の板は、杉のデッカイ丸太を買って

    それを製材所で45ミリの厚さで挽いてもらってます。

    生木の状態で45ミリなので木にもよりますが1~2ミリは乾燥して薄くなり

    それをまたカンナできれいにするので、結局4センチ位の仕上がりになっています。

    うちで作る看板ではちょうど良い厚さですが、たまに厚さ指定があります。

    写真の左の板が厚さ4センチで大きさは幅20センチ高さ13センチ。

    右の物が厚さ指定の3センチで幅40センチ高さ15センチです。

    厚くする事はできませんが、薄くすることはできますよ。

    でもあまり薄いとカッコ悪いし反りやすくなります。ほどほどで。


    草刈りを。
    もう2カ月もほったらかしていた、工房から歩いて5分の所にある自宅建築予定地。

    雑草、すくすくと育ってます。

    気合を入れて、エンジン全開で草刈してきました。

    綺麗になると気持ちいいもんですね。




    今シーズンはおしまいです。
    行ってきました、フライフィッシング。

    鳴子川は全然釣れなかったので、志賀瀬川と田中川へ行き

    ボチボチ釣れましたよ。

    今度は3月ですね。


    終わったぜ~!!
    今月は、納期がキビシイご依頼が多かったんですが、どうにか無事

    製作する事ができました。

    やればできるもんですね。



    と、いうことで、色塗りをしてもらっているヨメさんには申し訳ないのですが。


    明日は今シーズン最後のアレ。

    頭をからっぽにしに行ってきまっす!!




    雰囲気ある~。
    なんか、いい雰囲気の木製看板出来てますよ。

    ブラジリアン食堂という事らしいですが、どんな食堂なのか興味あります。

    納期も間に合ったし、出来上がりが楽しみです。


    苗、植えました。
    今日は両親がキャベツ、白菜、ブロッコリーの苗を持って来てくれたので

    早速植えました。

    昨日ほど良く雨が降ったので、植え替えにちょうど良かったそうです。

    一足先に植えた大根、ニンジンも順調です。

    今年はマメにお手入れして、虫にやられないようにガンバリます!!

    非日常。
    今日はヨメのおばあちゃんの法要で久留米に行ってきました。

    そのあと、イベント中の晋平さんとこに行き、長々とお邪魔をして



    夜はルスカフェで美味しい食べ物、楽しいおしゃべり。

    皆さんの元気にパワーを頂きました。

    IMG_0717-1_convert_20120922235758.jpg
    色の確認です。
    くもり空の室内で撮ったものです。

    壁は真っ白です。


    IMGP5712-1_convert_20120920100120.jpg

    下2枚はくもり空の屋外で撮ったものです。

    写真の撮り方は難しいですね。

    IMGP5722-1_convert_20120920100148.jpg
    IMGP5724-1_convert_20120920100216.jpg
    Designed by aykm.