木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    吊り下げのアイアン。
    今年も沢山の吊り下げ木製看板を製作させて頂きました。

    今は外注で製作してもらっている吊り下げアイアン。

    来年は自分でも製作できるようにと計画中です。

    あんなのもこんなのも作りたいと、夢は広がります。


    スポンサーサイト
    Oyatuyaさん。
    ちょっとエイジングの、切り文字木製看板。

    エイジングの看板も今年は沢山製作させて頂きました。

    まだまだ試行錯誤ですが、もっと雰囲気出るように研究しないとですね。




    山のセレクトショップ。
    山のセレクトショップ 「ソキット」さん。

    2月頃に製作させて頂きました。


    クールです。



    ホヌ。
    こんなのも作りましたね~。

    お気に入りです。

    ツルンと磨くのがチョ~大変でした。

    今年はあと数日、お気に入りの看板を紹介して

    締めくくりたいと思います。


    設置後のお写真。
    TALOさんより設置後のお写真を送って頂きました。

    お忙しいなかありがとうございます。



    今日から消防の夜警が始まります。

    皆さん火の用心でお願いしますね。



    メンテの続き。
    こちらの木製看板は、文字と絵の白い所をサンドブラストしていて

    そこが彫り下がっています。

    そこに汚れがたまってるんですね。

    歯ブラシを使ってゴシゴシしたら、塗料はげました。

    もう、もろくなってるんでしょうね。かろうじてコーティングしてたようです。



    白い所を掃除した後、全体をサンディング。

    後は色塗りで完成です。

    IMGP6689_convert_20121224220229.jpg
    メンテナンス。
    4年ぶりに帰って来た、木製看板。

    豪雨の時以外は雨の当たる屋外に置きっぱなしだったということですが

    そこまでびっくりするほどの色落ちではないですね。

    こげ茶色の防腐塗料の部分だけ、しかも、木目の固い所の塗料が落ちてる感じです。

    やっぱり固い所は塗料を吸い込まないというのが、原因でしょうか?

    白のペンキ部分は何ともないです。

    ただ、よごれというか、ゴミがたまってますね。

    そして、今回の看板は全く反りがありませんでした。


    年末年始のお休みの間にメンテナンスします。





    IMGP6672_convert_20121223214910.jpg

    IMGP6673_convert_20121223214947.jpg

    IMGP6674_convert_20121223215021.jpg
    できた。
    文字だけ浮き出してる木製看板。

    出来上がりました。

    あと、色塗り。


    ボチボチですが。
    腰も少しづつよくなってきてますが、まだ全快ではないのでボチボチですが・・・

    仕事がたまってる・・・。


    1999年。
    13年ほど前ですか。

    こんなことやってました。

    鹿児島の川内です。

    オンボロミニカに大工道具と家財道具満載して、高速道路を80キロで走り

    時には車の中で寝たりして、この頃はいろんな所に行ってたな~と思います。

    ほとんど盆と正月実家に帰る位で、後はウロウロてましたね~。

    つい昔の写真が懐かしくなり。


    Designed by aykm.