木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    キョウリュウジャー?
    昨日から始まった、キョウリュウジャー。

    早速次男が、おもちゃ買ってもらってました。

    サンバのリズムで変身するんですよ。

    地球を守ってるわりには、軽いノリだなと思うんですが。

    これから続々といろんなアイテムが出てくる事でしょう。



    子供の字。
    今度、保育所の木製看板を製作させて頂くんですが、

    そこの子供さん達が書いてくれた文字を看板にしたいという事で

    それぞれ書いてくれた文字を一字づつ送って頂きました。


    子供の文字や絵は、なんともいい味を出してくれます。

    大人には絶対書けないイイものを持ってますね。


    出来上がりが楽しみです。




    デザイン中。
    今日は一日中、デザイン仕事でした。

    デザインはなかなか大変です・・・。

    先週行って来たんですが、秋月、なんかいい所ですね。


    もちっと、デザインがんばろ。


    出来ました。
    防腐塗料塗りまで完了。

    あとは文字と絵の色塗りで完成です。

    間に合いました~。



    ぎっこんばっこん。
    ぎっこんばっこんってわかりますか?


    大人が膝を曲げて寝転がり、小さな子供を足の甲に座らせて

    膝を曲げたり伸ばしたりすると、大喜びするというものです。

    昨日、長男をぎっこんばっこんしようとしたら・・・

    重すぎて出来ませんでした・・・。

    もしくは、筋肉が衰えてるのか・・・。


    いやいや、子供の成長を素直に喜んでおきましょう。




    ホリホリ・・・。
    ルーターでホリまくっています。

    休み休みしないと集中力が持ちましぇん。


    カッターで。
    ただ今、大急ぎのご依頼がありまして大急ぎで製作しています。

    他のお仕事もありますが、申し訳ありません。ちょっとこちらに専念します。


    幅1420ミリ高さ520ミリの大きなスタンダードタイプの木製看板。


    写真の黒い所をルーターで1センチ程彫り下げるんですが

    いきなり彫ると、バリが出てラインぎりぎりに彫る事が出来ません。


    なんで、彫る前にカッターでアウトラインに切れ目を入れておくと

    バリが出にくくなり綺麗にラインぎりぎりを攻める事が出来ます。


    木目と直角の方向がバリが出やすいので、丁寧に切っておきます。


    面倒ですが、結果的に綺麗に早く仕上げるコツですね。



    納品&ドライブ。
    今日は朝倉まで納品に行ってきました。

    秋月のパン屋さんなどにも寄ったり、晋平さんの所にも寄ったり

    ちょっとドライブみたいな感じでした。

    このチャリンコ、フレームなどは真鍮。車輪とサドルとペダルは楠。

    タイヤも動くし、ハンドル、ペダルも動きます。

    10センチ足らずの大きさなんですけども。

    相変わらず、面白いモノ作りますね。


    深さを変える。
    今回の木製看板は、サンドブラストして彫る深さを変えることになりました。

    まずは、この状態で深めにブラストします。



    サンドブラストしたのが下の写真。

    IMGP7022_convert_20130210224939.jpg

    次に浅目に彫る部分のマスキングをはがします。

    IMGP7028_convert_20130210225032.jpg

    ブラストしてマスキングをはがしたら、こんな感じ。

    IMGP7035_convert_20130210225138.jpg
    バスケットボール
    今日はお昼から長男のバスケットボールの試合を見に行ってきました。

    少し試合に出させてもらって喜んでいたようです。

    試合を観てると言いたい事が山のようにありますが、

    長男なりに一生懸命頑張ってるみたいなので

    すこしづつでいいので、いろんな事を覚えて行ってもらいたいですね。




    Designed by aykm.