木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    参考に。
    今日はお昼まで消防団の用事。

    午後から、消防の仲間と手長エビ釣りに。

    あまり活性は高くなかったんですが、ぼちぼち釣れて

    けっこうおもしろかったですよ。

    今度の週末、子供を連れていきたいと思います。


    写真は、昨日福岡へ行った時のおしゃれなアイアン看板です。

    参考になりますね。


    スポンサーサイト
    新築祝いに。
    義理の弟の新築祝いに行ってきました。

    何かのショップのような打ちっぱなしの外観。

    うらやましいですね~。

    ほんとにはよ~自分の家、建てんといかんとです。


    今日は。
    いくつか考えていることをどうやって具体的に形にして行こうかと

    考えながら、黙々と作業の一日でした。




    仮組み。
    注文していたアイアンが出来上がってきたので木の看板のほうと

    一度仮組みをして水平を出してからサンドブラストの作業に入ります。

    看板部分が幅750ミリあるのでけっこう大きな吊り下げ看板になりそうです。


    流木に。
    こんな感じの流木でどうでしょうか?

    下の流木の大きさ幅40センチほど、高さ11センチほど。





    幅42センチ高さ13センチほど。
    真ん中に穴が開いてます。

    IMGP8410.jpg



    幅30センチ高さ15センチほど。

    IMGP8412.jpg



    幅25センチ高さ25センチほど。

    真ん中で割れてるので、くっつけたいと思います。

    IMGP8414.jpg



    幅52センチ高さ16センチほど。

    似たような雰囲気の板をくっつけてます。

    IMGP8416.jpg
    湿気。
    以前制作した木製看板。

    ぱっくりと割れてたんですが、ここ最近の湿気で

    ピタッとくっついてました。

    また乾燥すると隙間があいてくると思います。

    木って生きてる感じしますよね。


    IMGP8358.jpg
    なかやカーテンさん。
    賑やかで仲良し家族。

    カーテンなかやさん。

    お仕事が終わった後に工房まで来ていただきました。

    新しいご依頼をいただき、本当に有難い限りです。

    いいモノが出来上がるように精一杯制作させていただきますね。




    古今+へ。
    嫁と子供たちは、何やら福岡へ。

    一人で古今+のイベントにちょろっと顔を出してきました。

    いろんな発想があるものですね~。

    しゃべりすぎて、写真撮るのわすれてました。 

    嫁と子供を迎えに行き久しぶりに集さんへ。

    やっぱり、おいしい。

    タイミングよくいただいたニジマスおいしかったです。

    またお伺いしますね。


    色落とし中。
    色を落として、再塗装します。

    裏にも同じロゴを彫ることになりました。

    また今回もいろいろと勉強させていただきましたよ。

    ありがとうございます。


    コトリコーヒー様。
    ご要望のクリップを取り付けて、雰囲気よく仕上がりましたよ。

    アイアンはデコボコに削ってロートアイアン風に。


    IMGP8346-001.jpg
    IMGP8341.jpg
    IMGP8343-001.jpg
    IMGP8342-001.jpg
    Designed by aykm.