木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    バッテリー。
    大工をやってる頃は、毎日使っていたインパクトドライバー。

    今ではそこまでの頻度で使うことはないのですが、ないと困る道具のひとつです。

    もうずいぶん前に買ったので、バッテリーが寿命のようです。

    本体は全く問題ないので、バッテリーだけ買えば済むことなんですが、

    このバッテリーが高い‼

    純正だと1万円ほど。

    二つバッテリーを買おうものなら、もうちょっと出したら新品が買えるお値段です。

    純正じゃないものが半額ほどで安く売ってますが、どうなんでしょう?

    左側の赤いバッテリーは純正ではなくて安かったんですが、一年持ちませんでした。

    悩むところです。

    毎日使うわけではないので、安いのを使うか、もうちょっと出して新品を買うか。

    でも、まだ使える本体がもったいないし・・・。

    今日はそんなことを考えておりました。



    スポンサーサイト
    今朝の霧。
    今日の霧はすごかったですね~。

    朝から車のライト点灯で工房まで。

    なんか幻想的な風景になってました。


    制作途中。
    こんな感じで制作進んでおります。

    看板部分の色を塗ると完成になります。

    もうしばらくお待たせをいたしますが、よろしくお願いいたします。


    どの色にされますか?
    看板全体に塗る防腐塗料の色見本です。

    左からだんだん明るくなっていきますが、一番左は真っ黒に見えるかもしれませんが

    濃いこげ茶色です。

    日影で撮影しています。

    左から2番目当たりの色がいいかなと思いますが如何でしょうか?



    IMGP0338.jpg

    制作取り掛かり。
    デザイン作業のめどがつきそうになってきましたので

    今度はじゃんじゃん制作に取り掛かりますよ~。

    今日は暖かかったので、気分もよかったですね。


    制作途中。
    文字の中を彫る、シンプルタイプでの制作進めています。

    シンプルながらかっこいい木製看板でき上がりそうですね。


    とりあえずできた。
    ハイエースのセカンドシート部分、とりあえずクッションフロア貼って

    シート取り付けてみました。ひと段落です。

    荷台部分はまた時間のある時にでもやりたいと思います。


    IMGP0304.jpg
    エアホース。
    今まで使ってたエアホースは、建築現場で使ってたもので内径が7ミリでした。

    長年使ってたので劣化からかエア漏れしだしたので取り換えることにしました。

    今回は内径9.5ミリ。

    2.5ミリ太くなるとかなり流量が多くなって、さぞかしブラストの速度が

    速くなるだろうと、今から楽しみです。

    もっと早くにしておけばよかった。

    こういう試行錯誤が楽しいのです。


    準備OK!!
    準備できたっすよ‼師匠‼


    ブラスト終了。
    文字の中をサンドブラストで掘る、シンプルタイプで制作中の木製看板、

    サンドブラスト終了しました。

    マスキングをはがして、色塗りに取り掛かりま~す。


    Designed by aykm.