木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    久しぶり。
    かなり久しぶりに、木製のブラケットで吊り下げの看板を制作中。

    結構手間のかかる仕事です。


    スポンサーサイト
    畑。
    畑、耕しました。

    まだ、ピーマン、ナス、オクラ、ゴーヤは残ってますが。

    大根、ニンジン、白菜を植えてみました。

    もう少ししてからブロッコリー、キャベツを植えたいと思います。


    こどもみらい様。
    今回はロゴマークを木製で制作させて頂きます。

    「?!」マークの所だけを10ミリの板で別に作って、貼り付けます。

    立体的でいい感じです。

    只今色塗り中。


    IMGP2491.jpg
    IMGP2495.jpg
    IMGP2501.jpg
    IMGP2508.jpg
    山の手ストア。
    荒尾に昔から住んでる人にしかわからないであろう話。

    今日、たまたま横を通りかかったら、山の手ストアが解体されて瓦礫となっていました。

    まだ小さい子供のころ、うちの実家から一番近い大きなお店だったんです。

    母親とワクワクしながら買い物にによく来てましたね。

    中学のころは2階のお店で洋服とか買ってました。

    そのころはお店も賑わってたんですが。

    壁に描いてある模様が70年代っぽくて何気にカッコいいんで気に入ってたんです。

    なんか寂しい。


    ステー金具。
    看板の色に合わせて、金具とビスを塗りました。

    塗る前にサンドブラストすると、塗料の食いつきがよく

    ちょっとこすったくらいでは剥げません。

    サンドブラスト。

    色々と使えます。


    Vaccinara様。
    大変お待たせいたしました。

    雰囲気ありますよ。


    IMGP2453.jpg
    IMGP2457.jpg
    IMGP2462.jpg
    IMGP2465.jpg
    IMGP2466.jpg
    林間学校へ。
    土日で、毎年恒例の人吉にある延寿寺主催の林間学校へ行ってきました。

    次男が急な嘔吐で欠席となってしまいましたが、だらだら続く悪天候の中

    この日ばかりはいい天気になり、川遊び、ヤマメ釣り、コマつくり、ハイキングなどなど。

    子供たちはかなり楽しんでいたようです。

    大人の方は、調子に乗り飲み過ぎ・・・。

    また来年も子供たちを連れて行きたいと思います。




    P8220318.jpg
    P8220325-001.jpg
    P8220338.jpg
    金具のシール。
    いつも思う事。

    ステーの金具を買うと必ずサイズなどを書いたシールが貼ってあります。

    このシールがいつもきれいにはげない。

    そのまま使うんだったらいいんですが、色を塗ったりするのできれいに

    はがす必要があり、シンナーで溶かしながらゴシゴシしてノリをとってます。

    ひとつふたつくらいならいいんですが、数が多くなるとかなり時間がかかり

    ちょっとイラッとしたりします。

    メーカーさん、ペロッとはげるシールにしてください。

    マジでお願いします。

    これからサンドブラストして色を塗ります。


    IMGP2434.jpg
    制作進行中。
    大きな木製看板、ほぼできました。

    あとは色塗りになりますが、最近の天気の悪さで乾燥に時間がかかってます。

    一番下の写真の金具をサンドブラストして看板と同じような色で塗ってお送りします。


    IMGP2440.jpg
    IMGP2444.jpg
    IMGP2447.jpg
    IMGP2437.jpg
    ただいま乾燥中。
    ほぼ完成なんですが、乾燥中です。

    この後艶消しのクリア塗料を塗って本当の完成となります。


    IMGP2414.jpg
    IMGP2416.jpg
    IMGP2417.jpg
    IMGP2418.jpg
    Designed by aykm.