木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    色を落とす。
    サンドペーパーでひたすら擦って文字の部分の色を落としてます。

    目の細かいサンドペーパーで時間をかけて擦るのがコツです。


    スポンサーサイト
    Bistrot Orange 様。
    吊り下げの両面ペイントエイジング仕様の看板出来上がりました。

    うちの工房で制作する吊り下げ看板はブラケットと看板をガッチリ固定して

    風などで揺れないようにしています。

    あまり大きな吊り下げ看板を作らないので、こちらの方がいいのかと思いますが

    大きな看板だと、風を逃がすためにガッチリ固定せずに、揺れるようにしておいて

    あまり大きく揺れないように、下の方にワイヤーか何かを結んでおいた方が

    良いと思います。


    気に入ってもらえると嬉しいですね。


    IMGP4593.jpg
    IMGP4586.jpg
    IMGP4578.jpg
    IMGP4574.jpg
    二度目。
    以前、ご依頼を頂いた方からのご注文です。

    20センチ角の表札を制作中。

    2回目のご注文はほんとにありがたいんです。


    練習。
    お仕事の合間を縫って、練習してます。

    写真写りは良いのですが、まだまだヘタクソなので

    練習あるのみです。

    IMGP4532.jpg

    IMGP4541.jpg
    ケアプランセンターそら 様。
    サンドブラストも終了して、吹き出しの雲もツルンと磨きました。

    さてさて、これから色塗りに取り掛かりますよ。



    ちくしの進学教室 様。
    今日は、ちくしの進学教室、御家族様御一行で工房までお越しいただき

    打ち合わせをさせて頂きました。

    うちの工房はメールでのやり取りでデザインや仕様を決めていく場合が多いのですが

    やっぱり直接お話しできた方が、、ニュアンス的なことも感じ取れるし、より意思の疎通が

    図れますよね。

    ボチボチデザインも決まりそうですので、制作の準備に取り掛かりたいと思います。

    ちくしの進学教室様のブログに工房を「素敵」に紹介してあります。

    http://chikushin.exblog.jp/22757901/


    イベントデー。
    今日は午前中から、「妙功寺 節分星祭大祈祷会」へ。

    簡単に言うと、「豆まき」です。簡単すぎますか?

    今年はじめに厄払いもしてもらい、またこうやって念入りに祈祷してもらって

    今年は何の心配もなさそうですね。

    午後からは、「ねねの市」へ。

    かなり久しぶりにイベントというものに足を運びましたが、新たな刺激良いですね。

    基本的に工房で1人でゴソゴソやるのが好きなんですが、

    今年は「人に会う」という事を、ちょっと実践してみようかと考えています。

    豆まき
    ねね-001
    まるく。
    左上の物は吹き出しのようですが、一応雲です。

    ここにコメント的なものを入れて、必要がない時は外せるように
    別で作りました。
    コメントが書き直せるように、ここはサンドブラストではなくてペイントで
    文字を入れます。

    下の写真は糸鋸で切り出した状態です。



    ひたすらに磨いて、角を丸くして質感を出します。

    IMGP4470.jpg

    まだ粗削りですが、もう少しきれいにツルンと仕上がります。

    IMGP4482-001.jpg
    設置後。
    設置後のお写真を送って頂きました。

    わざわざお時間を割いて送って頂くというのは、本当にありがたいことだと思います。

    全体の雰囲気が統一されていて、看板がそれに同化しているのがなんだか嬉しいです。

    お客様にも本当に喜んでいただいて、その事が一番うれしいですね。

    写真 1 (1)-001
    メンテナンス。
    3年ほど前に制作させて頂いた看板です。

    どうなってるのかな。

    メンテナンスしたいんですけどね。

    でも、お店の場合は、なかなか看板外せないですよね。

    経年劣化を楽しんで頂ければありがたいんですが

    そういう方ばっかりではないと思うんです。

    木製看板はできれば屋内か屋根の下への設置でお願いします。


    Designed by aykm.