木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    パンク修理。
    次男の自転車。

    景品でもらったものなんですが、これがひどい。

    パンク修理をしようとチューブを取り出したら、20インチのタイヤに

    26インチのチューブを畳んで入れ込んでありました。

    しかも、パンク修理跡のパッチがいくつも貼ってあるいわゆる中古品ですね。

    安くするのに、ここまでやるかといった感じでした。

    パンク修理
    スポンサーサイト
    FISH TANK 様。
    直径45センチの円形のスタンダードタイプ。

    サンドブラストまで終了しました。

    これから色塗りに取り掛かります。

    やっぱりデザインが良いと良い看板出来上がりますね。


    ブルーベリーガーデン岐阜 様。
    幅1200ミリ高さ600ミリのスタンダードタイプ制作はじめています。

    明日から黒い部分をルーターで掘下げます。

    以前はこのサイズ大きな看板だなと思って制作していましたが

    最近ではもっと大きな看板も制作するようになって、このサイズは

    中くらいのサイズになってきました。

    有り難い事ですね~。



    掲示板。
    只今A3サイズよりも少し大きな掲示板を制作中。

    中の白いのは薄い鉄の板です。

    この上にコルクを貼り、お知らせをマグネットで張り付けて使われるという事です。

    額縁の所を少し凝った作りにしますので、楽しみにしておいてくださいね。


    ピアノ教室。
    大変お待たせいたしました!

    やっと、完成しました!

    途中、仕上がりの点で気に入らないところがあり、やり直していたため

    時間がかかってしまいましたが、おかげで良い看板が出来上がりましたよ。


    IMGP6033.jpg
    IMGP6042.jpg
    IMGP6044.jpg
    IMGP6045.jpg
    けやき。
    お客様からの材料持ち込みで、看板製作中。

    ケヤキの輪切り状態。

    多分二股になってる所のようですね。

    焼印風に仕上げたいという事でしたので、文字とロゴの中を彫る

    シンプルタイプで制作させて頂きます。

    しかし、硬そうだ・・・

    グリルドエイジ
    税理士事務所
    お待たせいたしました!

    柔らかい色使いに、かっちり目のフォントでバランスよく仕上がったと思います。

    彫り方のナチュラルタイプもぴったりハマったと思います。

    良い看板出来上がりました。


    IMGP6007.jpg
    IMGP6017.jpg
    IMGP6018.jpg
    IMGP6021.jpg
    大運動会。
    午前中は理想的なお天気でしたが、午後からは暑かった・・・。

    程よい出番と、程よい活躍。

    予想通り、のんびりと楽しませていただきました。


    明日は!
    さてさて、明日は次男の大運動会。

    お天気も微妙ですが、たぶん大丈夫でしょう。

    のんびりと楽しみたいと思います。


    納品へ。
    今日はお昼から甲佐町まで納品に行ってきました。

    こちらの建物、すべて天然素材で建てられていて、外壁はすべて漆喰。

    さらに驚くのは外だけではなくて室内も天井から押し入れの中まで全て漆喰。

    床板は、無垢材の無塗装。

    室内は漆喰と木の香りであふれており、普通の新築住宅では考えられないですね。

    日本でも数件しかなく、九州では初めての天然素材だけを使った介護施設

    「うれしかの家 ただいま」

    老後はこんなところに入れたら幸せでしょうね。


    まだ看板は取り付けられてませんが、玄関の所の三角部分に取り付けだそうです。




    IMGP5982.jpg
    IMGP5984.jpg
    Designed by aykm.