木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    両面テープ。
    両面テープは、こんなものを使っています。

    かなり強力なので、取り付けは一発勝負ですよ。


    IMGP6778.jpg
    スポンサーサイト
    ファミリアホーム 様。
    今日は、ファミリアホーム様の上の郷モデルハウスにて、打ち合わせをさせて頂きました。

    さてさて、どんな看板が出来上がるか楽しみですね。

    ファミリア
    KURAMOTO 様。
    いい雰囲気を醸し出しておりますよ。

    これから色塗りに取り掛かります。


    BRiTALY MODE 様。
    二つ、ご依頼を頂いています。

    こちらは幅1500mm高さ300mmのシンプルタイプ。

    全体の防腐塗料を塗ったところで、もう一度塗ったあと、文字部分の色を塗ります。

    「O」に斜線が入っていると、はるか昔の「BOØWY」を思い出しませんか?


    二宮様 表札。
    お待たせいたしました。

    こんな感じで仕上がっていますよ。

    雰囲気のある仕上がりに満足です。


    IMGP6722.jpg
    IMGP6724.jpg
    IMGP6735.jpg
    IMGP6736.jpg
    台風。
    今、最接近してるようですが、勢力も衰えて風が少し強いかなといった感じです。

    あまり影響がなくてよかったよかった。

    明日、工房の野菜たちが折れてないことを祈ります。


    風景
    アンドーコーポレーション 様。
    幅600mm高さ800mmの大きさの木製看板出来上がりました。

    ポイントは紙が折曲がっているように見える、グラデーションの所。

    久しぶりにエアブラシ使いました。



    IMGP6697.jpg
    IMGP6706.jpg
    まどか音楽教室 様。
    大変お待たせいたしました。

    こんな感じで出来上がりました。

    IMGP6648-002.jpg
    IMGP6656-002.jpg
    BRITALY MODE 様。
    枠をエイジングした看板を制作中。

    まず、中の板をルーターで掘下げます。



    掘下げた状態。

    この後、掘下げた部分をサンドブラストします。

    IMGP6632.jpg

    一度枠を仮組みします。

    ん~、すでにいい感じ。


    IMGP6641.jpg
    テナガエビ。
    仕事帰りの30分で2匹。

    テナガエビの調査に行ってきました。

    サイズはいいんですが、数が釣れませんね~。


    テナガエビ2
    テナガエビ
    Designed by aykm.