木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    切り文字完成。
    ウォルナットの切り文字、できました。

    木口を少し整えてから色を塗り、文字の裏にボルトを取り付けて、

    壁面から少し浮かせての取り付けになります。

    ウッドデザイン計画室切り文字
    スポンサーサイト
    桜山小学校大運動会。
    昨日雨天延期になった運動会。

    グラウンドの状態が悪く、スポンジで水を吸った後に砂を撒いてからの開始だったので

    少し遅くなり、プログラムも変更され、月曜日という事もあって保護者も少なめでしたが

    天気は最高に気持ちよく、子供たちの頑張りや成長も観れていい運動会でしたよ。



    切り文字。
    今日は次男の運動会のはずだったんですが、雨で明日に延期。

    なので、工房でお仕事を。

    厚さ30ミリのウォルナットなのでイトノコで切るのはすごく時間がかかります。

    あと、もう少し。

    糸鋸3
    糸鋸4
    のぞみ保育園 様。
    可愛いロゴと色使いで、素敵な看板出来上がりました。

    大変お待たせをいたしましたm(__)m



    nozomi2.jpg
    nozomi3.jpg
    nozomi4.jpg
    nozomi5.jpg
    切り文字。
    厚さ30ミリのウォルナットを糸鋸で切っています。

    出来るだけ無駄がないように、尚且つ木目がそろうように気を付けてます。

    ウォルナットは高価ですからね。

    糸鋸
    糸鋸2
    SKY GARDEN PRE SCHOOL 様。
    はじめはナチュラルタイプでのご希望でしたが、急遽スタンダードタイプに変更。

    彫る前でよかった~。

    写真 2 (2)
    絵本BOX。
    こども古本店さまの絵本BOX。

    着々と制作進行中。

    box2 (1)

    上に乗っかってる物はリボンなんですが、これを取り外しできるように細工をしています。

    ネオジム磁石でガッチリ固定しようと思い、二つ付けてみましたがポロっと取れるし、

    横方向にはスルっと動くんですね。

    やってみないと試してみないと分かりません。

    結局、上蓋をくり抜き、鉄板を固定し、ホゾを差し込むような形にして磁石を4枚取り付けて

    やっと思い通りの強度になりました。

    ちびっこが取り外すかもしれませんからね。

    安全を第一で考える必要があります。


    もう一つ頭を悩ませているのが、上蓋を開いた時の固定方法。

    近場には程よい金具がなく、ネットで買ってみたもののなんか違うし・・・。

    もう少し考えます。




    box4.jpg
    box3.jpg
    ウッドデザイン計画室 様。
    幾何学模様のような感じでカッコいい。

    ウォルナットでの切り文字も制作中です。

    wd2 (1)
    それぞれ。
    一組目のツバメは早々に巣立っていきましたが

    もう一つの方の家族はのんびりとしています。

    同じころに卵を産んだはずなのに、まだまだヒナは小さく

    親が餌を持ってくる回数も少なめです。

    のんびり育ててるんでしょうね。

    ヒナものんびりしていて、親が餌を持って来てもボケっとしていて

    親が声をかけないと口を開けません。

    ツバメの社会も、それぞれの家族の在り方があるようですね。


    体育祭。
    うちの長男中二なんですが、今年初めて体育祭を見に行きました。

    まずは、保護者の多いことにびっくり。

    長男が走るのが速くなってることにさらにびっくり。

    最後の方のリレーは盛り上がりました。

    体育祭。

    いいもんですね。


    体育祭2106
    Designed by aykm.