木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    挽き込み留め接ぎ。
    角の色の違う板はどうなってるの?

    という質問をいただきましたので、写真を撮ってみました。

    中板を枠で囲んで接着した後、3ミリの幅をルーターで彫ります。

    そこに色違いの板を差し込み接着します。

    接着剤が乾いてから、はみ出した板と接着剤をサンディングして面をそろえます。

    正式な名称は「挽き込み留め接ぎ」というのですが、

    「カンザシ」とも言うらしいですね。

    強度と、見た目のアクセントがいい仕事してます。



    IMG_20170909_112232.jpg
    スポンサーサイト
    Designed by aykm.