木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    塗料の実験経過。
    下の写真は、無塗装で4カ月ほどたったものです。

    設置した時は、それぞれきれいな色をしていましたが、

    雨風に打たれ、白っぽくなってきています。

    また、地面から80センチ程の所に設置しているのでなのかカビがスゴイです。



    下の写真は、屋内用艶消しのクリアスプレーを塗ったものです。

    やはり、角から塗膜が剥がれてきているようです。

    IMG_20180201_090247.jpg

    下の写真は、ウッドスキンコートを塗ったものです。

    残念ですが、これも少し塗膜の浮きが見られます。

    広葉樹は塗料の吸い込みが少ないせいか塗膜が弱いようですね。

    IMG_20180201_090256.jpg

    下の写真は無塗装のメープル。

    カビ、割れ、反りがひどいですね。

    無塗装の場合は防カビ剤だけでも塗っておいた方が良いかもしれません。


    IMG_20180201_090308.jpg

    下の写真はメープルに屋内用艶消しクリアスプレー。

    角から塗膜が浮き出し、その隙間から水が浸入しカビが生えています。

    IMG_20180201_090316.jpg

    下の写真はウォルナットに屋内用艶消しクリアスプレー。

    これは塗膜が浮いているのがわかりやすいですね。

    もう少し時間が経ってくると、パリパリと塗膜が剥がれてくると思います。

    IMG_20180201_090321.jpg

    下の写真は、メープルにウッドスキンコート。

    他の塗料よりはいい感じですが、よく見ると塗膜が少し浮き始めています。

    この塗料には期待をしていたのですが・・・。


    IMG_20180201_090325.jpg

    下の写真はウォルナットにウッドスキンコート。

    これも少し塗膜が浮いているのがわかりやすいかと思います。

    白っぽくなっているところが浮いているところです。

    IMG_20180201_090334.jpg

    下の写真は、無塗装のオークに文字部分だけを黒で塗っていますが

    黒がすでに剥げはじめていますね。

    IMG_20180201_100214-001.jpg

    まだ、4カ月ほどしかたっていないのにこのような状態になるという事は

    広葉樹は屋外設置はあまりお勧めできないかなといった感じです。

    スポンサーサイト
    Designed by aykm.