木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    「岐阜へ納品!!」弾丸ツアー。
    今回の目的は、岐阜県にある「しいたけブラザーズ」さんにご依頼いただいた看板を

    お届けと取り付けにお伺いするというもの。

    なぜ直接お届けをするかというと、あまりの大きさに発送ができない・・・。

    出来ないことはないのですが、大きいし重たいので取り扱いがちょっと心配・・・。

    何かあったら大変だという事で、「それじゃあ持って行こう!!」

    という事になったんです。

    初めはもっと早い納期だったんですが、無理を言って春休みに延期してもらい

    家族みんなでお伺いすることになりました。

    早朝というか、深夜の3時に起きて3時半に荒尾を出発。

    まずは、半年ほど前に立派な看板を制作させて頂き、

    さらに、しいたけブラザーズさんをご紹介いただいた「石原果樹園」さんに。

    以前から言っておられた、看板の下の花壇も立派に出来上がっていて感動!

    素晴らしい仕上がりでした!

    お花がもっと大きくなると更にいい感じでしょうね。




    それから、もう2度と同じ写真には収まらないであろう、

    「石原果樹園」と「しいたけブラザーズ」のコラボ。

    出来上がった看板を是非とも石原さんたちに見てもらいたくて、お邪魔をしました。

    IMG_20170402_102413.jpg


    その後、果樹園内を案内してもらい、次男は、梨の花粉付けを体験。

    初めての経験で、「おもしれー」と言っていました。

    自分たちもそうですが、ぶどうの話や川から引いている水の話やこの地方の歴史、

    石原果樹園あるあるなどなど、子供達にもとてもいい勉強になったと思います。

    IMG_20170402_104857-001.jpg


    左のお二人は、カリフォルニア在住の石原さんの恩師で、右側のさわやか青年は

    期待のホープ春山君。笑顔が素敵です(笑)

    後ろの木は樹齢170年程にもなる「あたご梨」。

    梨の木とは思えないほどの大木で、石原さんはこの木を守っていかなくては

    いけないとおっしゃっていました。歴史を感じます。

    IMG_20170402_110214-001.jpg


    で、こちらがなかなか顔出しをしない石原さん。

    せっかくなので顔出しときます(笑)

    本当に素晴らしい御縁を頂きありがとうございました!!

    IMG_20170402_110351.jpg

    岡山を後にして神戸の中華街で食べ歩き。

    日曜日という事もあって、人多すぎ。

    お目当ての所は大行列だったので、すいてる所で食べ歩き。

    エビ団子、小籠包、角煮慢、神戸牛、ラーメンなどなど。

    名前は忘れましたが、唯一並んで買った豚まんはやっぱりおいしかった。

    お腹いっぱいになって、いよいよ岐阜へ。

    8時頃にたどり着き、早めに寝ました。

    走行距離900キロ。

    クタクタに疲れましたが、濃くて長い一日でした。

    つづく・・・。

    IMG_20170402_144242.jpg

    IMG_20170402_145648.jpg
    スポンサーサイト
    Comment
    ≪この記事へのコメント≫
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    Secret: 管理者にだけ表示を許可する
     
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    ≪この記事へのトラックバック≫
    Designed by aykm.