木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    「岐阜へ納品!!」弾丸ツアー二日目。


    初日の朝は雨が降っていたんですが、こちらに来てからは雲一つない快晴。

    取り付け日和です。

    川辺町の旅館「かつや」さんに泊まり、

    朝8時にしいたけブラザーズの横田さんと待ち合わせ。

    P4020003.jpg


    10分ほどで到着したところには、綺麗に仕上がっているコンテナ!!

    サッシや窓、屋根もしっかりとしたものを使ってありました。


    P4020008-001.jpg


    少しコンテナの中を案内してもらったりした後、早速取り付けに。

    「大体このくらいで~」といった感じで場所を決めています。

    今回は横長のガラス窓と看板のセンターを合わせて取り付けました。


    P4020013.jpg


    大きな看板なので、二人で慎重にそ~っとおろします。



    P4020022.jpg

    看板の下に毛布を敷き、コンテナに立てかけます。

    まじまじと見る横田さん。

    朝日が当たり看板の陰影がはっきりと出てとてもかっこよく見えました。


    P4020032.jpg

    ステンのL型の金具を合計8個コンテナに取り付け、

    看板をそ~っと設置します。

    P4020038.jpg

    上からと下からビスでしっかり固定。

    P4020062.jpg

    取り付け完了!!

    P4020076.jpg

    美男美女の横田さんご夫妻。

    無事取り付けが完了して、喜んでいただきました。

    沢山のお褒めの言葉を頂き、やっぱりこの仕事をやっててよかったなと

    改めて思いましたね。

    それと、岡山の石原さんもそうですが、将来へのしっかりとした展望をもって

    そこに向かってしっかりと歩んでいる方々の目はキラキラしていて

    希望に満ち溢れていて、こちらも元気とやる気をもらいます。

    それは大変な事やきつい事も多々あるでしょうが、それを乗り越えていける

    覚悟がにじみ出てていました。

    見習う所ばかりです。

    子供達にも、一生懸命作ったものをお届けしてお客様に喜んでもらい

    それを生活の糧にしているという所と、お金を稼ぐだけが仕事ではないという事

    を見せる事が出来て良かったと思います。

    次男はまだまだよくわかっていないようでしたが、長男は何となく感じているようでした。


    P4020074.jpg

    せっかくなのでうちの家族も写真を。

    無事に取り付けが出来て、ホッとしました。

    P4020055.jpg

    その後は、線路の横を歩いてしいたけ狩りに。

    IMG_20170403_100028.jpg


    横田さんから色々とレクチャーを受けて、沢山しいたけを取らせていただきました。

    ちょうどいい感じで開いているのを探すのがオモシロいですね。



    IMG_20170403_100637.jpg

    沢山いただいて、熊本まで持ち帰ったんですが、あまりのおいしさに

    もう早々になくなってしまいました。

    ごちそうさまでした!!

    P4020060.jpg

    この後、しいたけブラザーズさんがしいたけをおろしているパスタ屋さんで

    「しいたけゴロゴロパスタ」を頂いて、岐阜を後にしました。

    次男は、今回の旅行で一番おいしかったらしいです。

    まだまだつづく・・・。
    スポンサーサイト
    Comment
    ≪この記事へのコメント≫
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    Secret: 管理者にだけ表示を許可する
     
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    ≪この記事へのトラックバック≫
    Designed by aykm.