木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    父親。
    2週間ほど前の事になりますが、父親が亡くなりました。

    79才でした。

    一年ほど前に脳梗塞で倒れ、それからずっと入院。

    回復する兆しもなく、そのまま逝ってしまいました。

    写真は、父親を写した最後の写真。

    手前の背中の曲がったおじいちゃんです。

    去年の8月31日に工房の畑で撮っていたようですね。

    この年代にしては珍しく、身長が180センチを優に超えていて

    デカいオヤジでした。

    寡黙だった親父のこの大きな背中をみて、いろんなことを教えてもらったと思います。

    地にしっかりと足をつけて仕事をし、孫の成長も見せることができて、

    少しは安心して逝けたのかなと。

    たぶん天国に行っていると思うので、上の方からこれからも見守ってください。

    そして、ゆっくり休んでください。

    ありがとう。





    スポンサーサイト
    Comment
    ≪この記事へのコメント≫
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    Secret: 管理者にだけ表示を許可する
     
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    ≪この記事へのトラックバック≫
    Designed by aykm.