木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    KAWASAKI 様。
    幅300mm高さ200mmのナチュラルタイプ。

    シンプルなデザインでかっこよく仕上がりました。

    気に入りました!



    IMG_20170719_093444.jpg

    IMG_20170719_093451.jpg

    IMG_20170719_093457.jpg

    IMG_20170719_093530.jpg
    クボタの耕運機。
    グルグル回って土を掘り返すところからのオイル漏れ。

    オイルシールの交換。

    かなりバラさないといけないらしく、一日掛かりの予感・・・。


    中洲へ。
    今日は、うちの家族と福岡のご両親と、中洲の吉塚うなぎ屋へ。

    一時間待ちでも期待を裏切らない味に大満足でした。

    また行きたいですね~。




    IMG_20170717_115333.jpg

    IMG_20170717_120550.jpg

    IMG_20170717_120822.jpg
    今日も仮組み。
    中板の看板の方はサンドブラストまで終わっていて、ただいま色塗り中。

    枠だけを組んで、アイアンに取り付けをして角度の確認と微調整。

    真っ直ぐに取り付けられているようだったので、アイアンを取り外してブラスト。

    ジンクまで塗ってきました。




    IMG_20170716_115126.jpg
    仮組み。
    仮組みをしてから、色塗りに取り掛かります。

    アイアンの方はサンドブラストをして、ジンクを下塗りし

    黒の艶消しで塗装。

    表札の方はうちに持ち帰って、ブラストしたところと文字部分をペイント。



    IMG_20170715_150710.jpg
    材料仕入れ。
    2立米ほどでしょうか。

    45ミリ厚、柾目に挽いた板を持って来てもらいました。

    先日ネットを見ていたら、板を一年ほど屋外で風雨に打たせて乾燥させると

    灰汁が抜けるというのを見かけて、うちの看板の材料でも行けそうやんと思い

    早速ですが簡易的な台を作り、設置してみました。

    どうやら梅雨も明けた感じなので、いきなりの直射日光で

    バキバキに割れるかもしれませんが、実験です。

    これで良さそうなら、本格的に乾燥場を作らないといけませんね。




    IMG_20170714_152826.jpg
    アイアンブラケット。
    アイアンブラケットをふたつ、早急に制作してもらいました。

    これから仕上げていきたいと思います。


    サンプル制作。
    イチョウの板で制作してみたサンプル表札。

    思いのほか、文字の周りを彫るナチュラルタイプが雰囲気が良い

    ように思いました。

    このあたりは好みの問題ですけども。



    IMG_20170712_101222.jpg

    IMG_20170712_101255.jpg
    銀杏。
    銀杏の大木を切ったので、それで表札を作ってほしいというご依頼。

    銀杏のサンドブラストは初めてですが、木目があまりはっきりとしてないので

    文字の中を彫るシンプルタイプが見栄えが良いように思いますが、

    一応サンプルとして、ナチュラルタイプ、シンプルタイプ両方作ってみたいと思います。



    KAWASAKI 様。
    形、字体、デザイン、極めてシンプル。

    こういうのが結構好きです。



    IMG_20170710_113845.jpg
    Designed by aykm.