木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    ひと雨で。
    塗料の実験の経過です。

    まず最初に変化が出たのはオイルステイン。

    設置後初めて雨にさらされて、こんな感じに。

    雨の流れた跡が出来てしまいました。

    お客様から、オイルステイン仕上げでと言われることがたまにあり

    「オイルステインはただの着色剤で屋外には使えませんよ」とお伝えするのですが、

    実際に写真で見て頂くのがわかりやすいかなと思い設置してみた次第です。

    こうなることはわかっていましたが、さらにそのまま置いておくとどうなるのか

    これからも時間をかけて検証してみたいと思います。



    IMG_20170904_143454.jpg

    こちらは、屋内用のミルクペイント。

    これも雨のシミというか、跡が付いてしまっています。

    やはり屋内用は、雨に弱いようですね。

    IMG_20170904_143500.jpg


    IMG_20170904_143507.jpg
    野中整体様。
    のなか整体様、再塗装も綺麗に仕上がり設置へ。

    まるで新品のようによみがえり、喜んでもらえました。

    ついでに僕の体もメンテナンス。

    おかげさまで、肩や腰回りがスッキリしていい感じです。

    ありがとうございました!




    IMG_20171007_100209.jpg


    IMG_20171007_100217.jpg
    耐久性実験 追加。
    やり始めたら色々と試してみたくなり、どんどん追加しています。

    今回は書き文字(スプレー)の耐久性実験。



    こちらはコンゾランに金色のスプレーで。

    9月9日に設置。

    IMG_20171001_091242.jpg

    こちらはスーパーコートのつや消し白にダークグレーのスプレーで。

    9月9日に設置。

    IMG_20171001_091245.jpg

    こちらはローズガーデンカラーズに白のスプレー。

    9月9日に設置。

    IMG_20171001_091250.jpg

    こちらはガードラックラテックスのマーロンに白のスプレー。

    9月13日に設置。

    IMG_20171001_091256.jpg

    こちらはちょっと解りにくいんですが、ガードラックラテックスのマーロンに

    カッティングシートの白を貼ってみました。

    9月13日に設置。

    予想としては、カッティングシートが一番早く剥がれると思うんですが

    今の所どれも変化なしです。

    IMG_20171001_091302.jpg
    こども古本店 様。
    こども古本店様のラブックボックス。

    ハンドル部分を少しだけ改良。

    これでぐらつきはなくなると思います。

    ボックスの方もタッチアップも乾いたので

    発送したいと思います。

    また頑張って来いよ!


    草刈りVol.6。
    工房草刈り6回目。

    すっかり涼しくなり、草の伸び方もゆっくりとなりました。

    今年はあと二回くらいでしょうか。



    冬野菜も種まきと定植。

    こちらは数日前に種をまいたダイコンとニンジン。

    もう芽が出てます。

    IMG_20171004_173925.jpg

    こちらは、キャベツ、ブロッコリー、白菜。

    植えたてでくにゃっとなってますが、明日の朝にはしゃんと立っていると思います。

    これから虫との戦いです(笑)

    IMG_20171004_173934.jpg
    塗料の耐久性実験。
    塗料の耐久性実験、9月13日に追加です。



    最近取り扱いを始めたメープル、オーク、ウォルナット。

    基本的には屋内か雨の当たらないところへの設置でお願いしたいのですが、

    どうなるのか実験してみます。

    こちらは無塗装。

    文字部分はサンドブラストして色を塗っています。

    板を挟み込んだタイプも、どうなるのか実験。

    IMG_20170913_151605.jpg


    こちらは、屋内用で通常使っているクリアラッカースプレーです。

    屋外でどのくらいの耐久性があるのか実験。

    IMG_20170913_151614.jpg


    こちらは、ウッドスキンコート。

    クリア塗料の実験なのでちょっとわかりにくいですね。

    IMG_20170913_151622.jpg


    こちらは、無塗装のオークで文字の周りをサンドブラスト。

    他の樹種はサンドブラストしてもぼんやりとした感じになるのですが

    オークはしっかりと木目が出るので、ナチュラルタイプに向いていると思います。
    IMG_20170913_151630.jpg


    こちらは無塗装のウォルナットで、額縁を回したタイプ。

    カンザシまで入れて、どのようになるか実験。
    IMG_20170913_151640.jpg



    こちらは無塗装のオークで、額縁を回しています。

    さてどうなるか、楽しみですね。
    IMG_20170913_151647.jpg
    のなか整体 様、メンテナンス。
    お待たせしておりますメンテナンス。

    今回は色を落として、サンドブラストまでしました。

    試行錯誤させてもらっています。

    もう少しで完成です。





    IMG_20170923_094318.jpg



    IMG_20170923_094321.jpg



    IMG_20170923_094327.jpg



    IMG_20170923_094333.jpg



    IMG_20170923_094349.jpg

    ウエルシアハウス 様。
    超大急ぎで制作中の木製看板。

    直径900ミリあるので、結構大きいですよ。

    これを二つ。

    今週中に仕上げます。



    挟み込む。
    ここ数日久しぶりの風邪で熱が出て、お休みを頂いていました。

    お待たせをしております皆様方には、大変申し訳ありませんでした。

    昨日あたりからぼちぼち始めています。

    下の写真はここ最近制作している表札。

    大きさは幅220ミリ高さ100ミリ厚さ25ミリ。

    色を塗っているのかと勘違いをされる方もいらっしゃいましたが

    メープルの板に3ミリ厚のウォルナットの板を挟み込んでいます。

    こだわりとしては、木目がそろうように上下同じ板を使うという事ですね。

    木目がそろっているので余計に塗っているのかと勘違いされそうですが。





    IMG_20170921_101436.jpg
    中島さん。
    こども古本店の中島さん。

    今年も来てくれました(^^)/

    それぞれに楽しみながら、しかしきっちりと結果を出すために

    見えない所での努力。

    みんな頑張ってるな~。

    と、美味しい馬刺しを食べながら思っていました。

    また来年も来てくれるそうなので、楽しみにしています!



    IMG_20170924_122218.jpg
    Designed by aykm.