木製看板専門の工房 Woodsignshop

    熊本県荒尾市にて夫婦二人で木製看板・木製表札をひとつひとつオーダーメイドで製作している小さな工房
    ひみつきち 様。
    ひとまずこんな感じで制作進んでいます。

    これから色を塗りエイジングをします。







    IMG_20180709_085758.jpg
    気を取り直して。
    今日から、お仕事再開です。

    ドデカいの制作に取り掛かりました。

    横幅1600ミリ高さ1280ミリ。

    持ちあげるのがやっとです。


    豪雨。
    先週末からの豪雨。

    なかなかやられました。

    雨の量がハンパない。

    異常気象というよりは、もう通常になりつつあるような気がします。

    インフラから考え直す時期なのかなと思います。

    幸い、梅雨はあけたようでしばらくは雨の心配はなく、ホッとしているところですが

    これ以上の被害が出ないことを祈ります。





    IMG_20180707_094458.jpg
    梱包。
    横幅1300ミリ高さ1000ミリの大きさの看板を梱包。

    プチプチで2重にくるんで、さらにダンボールを2枚重ねで梱包。

    ガムテープを一個と半分も使いました。

    そして、何気に2時間もかかってしまいました。

    確実に安心してお届けするためにはしょうがないですね。



    台風。
    台風一過。

    皆さんの所は被害はなかったでしょうか?

    うちは野菜が少し・・・。

    ひさしぶりの青空につい写真を。

    草も切らなん・・・。





    IMG_20180704_085559.jpg
    木札。
    今年の木札。

    仕様変更を少々。


    タイトボンドⅢ。
    数年前に制作をさせて頂いたスタンド式の看板に

    新たに文字を入れたベニヤを上から貼り付けるという事例。

    3カ月ほど前に制作をしたのですが、ベニヤがはがれかかっているとの事でした。

    原因は、タイトボンドのようでした。

    ここ最近雨ざらしになっていたという事で、ペンキ側のボンドが剥がれたようです。

    全部剥がしてみると、ベニヤの方にはしっかりとくっついていますが、

    ペンキの方はきれいに剥離しています。

    タイトボンドは屋外用の木工用ボンドですが、ペンキの接着には

    向いていないようですね。

    勉強になりました。








    IMG_20180628_140309.jpg
    後藤 様。
    幅220ミリ高さ100ミリのオークに3ミリ幅のウォルナットを挟んだ

    表札完成です。







    IMG_20180622_105454.jpg
    ゆめりんご 様。
    デイサービスセンターゆめりんご様の木製看板完成です。

    りんごのグラデーションが良いですね。







    IMG_20180628_144339.jpg





    IMG_20180628_144342.jpg





    IMG_20180628_144357.jpg





    IMG_20180628_144402.jpg





    IMG_20180628_144413.jpg
    石原果樹園 様。
    お待たせいたしました!

    石原果樹園様の取り外し式の看板完成です!






    IMG_20180624_105354.jpg





    IMG_20180624_105401.jpg






    IMG_20180624_105458.jpg





    左側の板を壁に固定してもらう感じです。

    4か所に磁石をくっつけるためのステンレスの板を張り付けています。
    IMG_20180624_105655.jpg




    看板の裏面にはネオジム磁石を4つ取り付けています。
    IMG_20180624_105742.jpg




    壁に固定する板の下側にはズレ防止のステンレスのプレートを取り付け、

    看板の保護の為にスポンジゴムを貼っています。
    IMG_20180624_105717.jpg




    看板を取り付けるとこんな感じです。
    IMG_20180624_105831.jpg




    裏面はこんな感じです。
    IMG_20180624_105846.jpg
    Designed by aykm.